2011年03月20日

この国に魅了された人たち81

【日本が】この国に魅了された人たち81【好きだ】


38 :日出づる処の名無し:2009/09/28(月) 18:47:59 ID:i4cwsevV
「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者Chris Kohlerが最新記事を書いたぞ。

日本滞在レポート:『ミツボシ』の欧風カレー
http://wiredvision.jp/news/200909/2009092423.html

日本滞在レポート:「金沢カレー」の探究
http://wiredvision.jp/news/200909/2009092520.html


171 :日出づる処の名無し:2009/10/13(火) 20:28:48 ID:MkXj9igq
『ミシュランガイド京都 大阪2010』星を獲得した全150店
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20091007/1029446/?top

京都スゲッ。
さすがだな。


226 :日出づる処の名無し:2009/10/21(水) 00:14:44 ID:wkvamlv5
【米国】ニューヨークで武士を学ぶ「アート・オブ・サムライ」展[09/10/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1256042831/
より

51 :七つの海の名無しさん:2009/10/20(火) 23:46:23 ID:JCie8FzW
>>32
今会社に外国人(スペイン)がいてね、漫画の「バカボンド」に凄いハマってる
はまり掛けの頃は、小次郎が聾唖と思ってし、武蔵って2刀流とか分からんくて、色々喫煙室で説明してたんよ

ソレ知って、部長が飲み会で原作(吉川英治)の本を彼にプレゼントしたんだ
半年くらいIMEパット使って漢字と格闘しながら読破したらしい
読んでる間、感覚とか風習とか習慣が少し分からないので、色々みんなで説明したのね

今現在、サムライに憧れてるみたい
部長に見積もりの書類下地叱られて「主に尽くして忠だろw」って怒られても、ちゃんと言う事聞くようになった
(前はベストを尽くした、分からない人には分からない云々部長と喧嘩騒ぎまでなった)

色々教えて、彼も日本文化にはまりつつある・・・(明日コイツ入札連れてくけど、心配・・・)


293 :日出づる処の名無し:2009/10/27(火) 19:06:07 ID:q7U7MRp9
外国人を日本の公園に連れてゆくと、クール!を連発。その理由は「遊具が多彩で子どもが飽きずに遊べること」。
実は海外の公園には広い芝生はあっても、遊具は少ない。
子どもだけでは安心して遊ばせられないのだという。
日本にはママのアイデアから作られた授乳服など、子育ての必需品もそろっている。
極めつけが紙おむつ。
日本で開発されたパンツ型紙おむつは1992年に発売されるや大ヒットを記録。
番組では今も進化を続ける紙おむつの開発現場を外国人が訪ねリポートする。

育児 Child Raising
Bshi 10月27日(火)午後10時00分〜10時44分
BS1 11月1日(日)【31日深夜】0時10分〜0時54分


346 :日出づる処の名無し:2009/11/11(水) 13:03:02 ID:Ol/pIYu9
ビリー隊長の記事がスポーツ新聞に載っていたんだが、大阪に一年半住んでいて、本国ではほとんど食べなかった野菜を毎日食べているんだって。
キャベツとか。
一体アメリカ人の食生活はどうなっているんだろう。


351 :日出づる処の名無し:2009/11/13(金) 00:58:47 ID:pqLdONIU
人生の教訓、相撲に学んだ シラク前仏大統領が回想録

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091107/erp0911071824003-n1.htm


459 :魅了された:2009/12/08(火) 09:15:43 ID:/Vkz9dpd
本年のラマダン期間中サウジアラビアのMBCテレビで毎日夕方放送され、
サウジのみならずシリア、ヨルダン、エジプト、イラク等他のアラブ諸国でも
視聴者の間で大反響を巻き起こした日本事情紹介番組「Thought(改善)」。
通常ラマダン期間中のこの番組開始時間は、どこの家庭でも夕食を用意する時間でもあり、
視聴率が低いのが常であるにも関わらず、毎日夕方この番組開始時間になると、視聴率が急激に高くなったそうです。

その1(ようつべへのリンクあり)
http://www.ksa.emb-japan.go.jp/j/consular/announce/091114.htm

「なぜ日本なのか?」
 高度の先進性と同時に伝統を守り続けている国日本。
最近マンガがアラブ世界に広まっているが、まだ我々はこの国のことをよく知らない。
時々強い嫌悪感を催す西洋の国に比べ、政治的社会的な憎しみのない
東洋の国日本をアラブ世界はよく見つめ、その先駆的な経験を学ぼう。
第二次世界大戦で日本は壊滅的な被害を受けたが、その後驚くべき速さで復興を遂げ、
経済的にはわずか7年で戦前の状態に戻った。そして世界第2位の経済大国となり、これは我々にも希望を与える。
今月、これから書くであろう記事が、アラブ世界に日本からの教訓や積極性をもたらすことを願う。

「アイデンティティ」
 日本人は、自分たちのアイデンティティや伝統に対して非常にプライドを持っている。
例えば彼らは日本語に対して大きなプライドを持っており、たとえ英語を解する人でも
商取引の場面等で英語はほとんど使わず、通訳を伴って自分は日本語のみ使う。
その他にも、デパートの店員による開店時のお辞儀や食事時の箸の使用、
また屋内に入る時に靴を脱ぎ、学校に入る時であれば特定の靴に履き替えるなど、伝統の維持に努めている。
伝統の維持と進歩の間に矛盾はない。全国民にとって、自分たちの伝統を見つめ、
有益な物を残す(少なくとも害を残さない)ことは義務である。代々受け継いできた有害な伝統を排除すると、次のような等式が成り立つ。
有益な伝統の維持+有害な伝統の排除+進歩と発展=アイデンティティと独自性を兼ね備えた文明国家。

その2(番組リポーターの書いた記事より一部抜粋)
http://www.ksa.emb-japan.go.jp/j/consular/announce/091117.htm


757 :日出づる処の名無し:2010/03/16(火) 16:39:18 ID:UAQIBe9f
映画監督のデビッド・リンチも、日本の缶コーヒーのレベルの高さ、
種類の多様さにはびっくりしてたな。


758 :日出づる処の名無し:2010/03/17(水) 03:23:06 ID:9cpvq2dD
今を去ること60年ほど昔のこと。

南洋の島に、大日本帝国の役人が東京からやってきた。
ほとんどの住民が演説を聞こうとして集会場である南洋神社に集まった。

演説は好評だった。
終わりに近づくにつれて調子を上げて煽り立てると、聴衆はますます興奮して湧きあがった。
「精強なる我が軍は、侵略者の白人を追い出したのだ。」
聴衆は熱狂し、ホヤ!、ホヤ!、と叫んだ。
「アジアの未来は輝いている!」
住民は足を踏み鳴らして、ホヤ!、ホヤ!、と叫びたてた。
「諸君、大日本帝国とともに立ち上がり、共に戦おうではないか!」
聴衆たちの、ホヤ!、ホヤ!、ホヤ!、と叫ぶ勢いはついに狂気の様をおびてきた。
演説が終わり、役人は地域の周辺を視察して歩いた。

すると物凄い牛の群れにであった。
彼は物珍しげに、牛を見るためにもっと近寄っていいか、と案内役の酋長さんに尋ねた。
「もちろんですとも。だけんど。」と酋長さんは言って、足元に注意をうながした。

「ホヤにお気をつけなすってくだせいよ」

2010年03月29日

この国に魅了された人たち80

【日本が】この国に魅了された人たち80【好きだ】


138 :日出づる処の名無し:2009/05/28(木) 14:37:16 ID:6o4b+fCm
554 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/28(木) 14:36:03 ID:FfCqPWjy0
「中韓の発展、日本に感謝を」 米誌タイム・アジア特集

【シンガポール=藤本欣也】米誌タイムは最新号で、「現代アジア」について特集、
シンガポールの元外交官、キショール・マフバニ氏の論文「アジアの再生」を掲載した。
同氏はアジアの世紀と呼ばれる今の発展をもたらしたのは自らの文化に対する自信であり、
中国や韓国などアジア諸国はそれを提供した日本に感謝の意を表すべきだとの見解を明らかにしている。
マフバニ氏はシンガポール国立大学のリー・クアンユー公共政策大学院学長。
インド系で、国連や米国で長く外交官を務めた。
 同氏はまず、「文化に対する自信は発展の必要条件である」と指摘。
英国の植民地だったインドをはじめアジア諸国では欧州の文化の優越性が民衆の心の底に刷り込まれていたとし、
「日露戦争でロシアが日本に敗れて初めてインドの独立という考えが生まれた」とのインドのネール初代首相の言葉を引き、
「20世紀初頭の日本の成功がなければアジアの発展はさらに遅れていただろう。日本がアジアの勃興(ぼっこう)を呼び起こした」と論じた。
韓国の場合も、日本というモデルがなければこれほど早く発展できなかったと指摘。
中国も、日本の影響で発展できた香港、台湾、シンガポールという存在がなければ、改革開放路線に踏み出さなかったとし、
「日本がアジア・太平洋に投げ入れた小石の波紋は中国にも恩恵をもたらした」
「(日本を歴史問題で批判する)中国でさえも日本に感謝すべきだ」などという見解を示した。


183 :1/2:2009/06/03(水) 07:28:53 ID:sZQv0Fiu
“故郷”日本で逝く 元名大客員教授、哲学者ヘルツェンさん
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009060102000222.html

ニッポン愛 最期まで

 五月八日夕方、南区のコンビニのトイレ前で外国人の男性が倒れているのを店員が見つけた。
病院に運ばれたが、心不全で亡くなった。
同区城下町に一人で暮らしていたヘルツェンさんだった。
  南署員が家族探しに奔走。教え子を通じてドイツで暮らす娘たちと連絡が取れ、元妻のベラ・バーゲルマンさん(七五)と次女クラウディアさん(四一)が来日した。
二十三日には、親しい人が集まり「送る会」が開かれた。
 ヘルツェンさんは一九五七年、ドイツの哲学者ハイデッカーの弟子カール・レーヴィットの紹介で来日した。
東北大で七年間、哲学やドイツ文学を教え、六四年に名古屋に。
定年までの約三十年間、名古屋大で教えた。
 「日本人の優しさが大好きだった」。
教え子で親交が深かった名古屋市立大大学院の土屋勝彦教授(五七)はそう思い出を語る。
合理的、個人主義的な考え方が強いドイツに比べて、自然に溶け込んでいく東洋的な考えを愛していたという。


184 :2/2:2009/06/03(水) 07:30:24 ID:sZQv0Fiu
 家に帰ると、夏場は浴衣を着た。うちわであおぎ「これが一番落ち着く」と話した。
銭湯が好きで、数が減ったことを憂えていた。家の近くの居酒屋に足しげく通った。
 娘二人は名古屋生まれ。長女ユリアさん(四三)は「愛子」、クラウディアさんは「陽子」と日本名をつけた。
教育のため、七四年に家族がドイツに移った時も一人、「日本で教えたい」と残った。
 大学では熱心な研究者であり、優れた教師でもあった。
「ニーチェやハイネを教える時に、自分の解釈を話してくれたことが新鮮だった。退官後も勉強し続けていた」と土屋教授は思い出す。
従軍経験があり、平和を愛する人でもあった。
 ヘルツェンさんが亡くなった六日後、ユリアさんが女の子を産んだ。
ベラさんらは、命のつながりを感じた。
 陽気で、ユーモアのある父親だった。
「畳の上で一緒に寝転がってよく話をしてくれました」とクラウディアさん。
亡くなる一週間前、電話で帰国を勧めたのが最後の会話となった。
このときもヘルツェンさんは日本に残ることを望んだ。
 「父にとって日本は故郷なんです。日本で亡くなったのは本望だったと思います」


255 :日出づる処の名無し:2009/06/13(土) 20:51:56 ID:TONXjiIk
お台場の等身大ガンダムに対する海外の反応
http://labaq.com/archives/51209394.html

・オーマイガッ、完成したのか!
・北朝鮮の核実験やミサイル発射に対抗するものが必要だったんだな。
・米軍はもう撤退してもいい。もう日本は統制が取れた。
・ゴジラは何て思うんだろうな。
・よし、誰かWikipediaの"Awesome"(すっげぇ)のところにこれを入れといてくれ。
・日本は自動防御システムを見せびらかしてるんだ。
 北朝鮮がミサイル発射したとたん常温核融合(コールドフュージョン)エンジンを発動させるのさ。
・ウソはつけない。オレはイった。
・オレらみんな北朝鮮の監視で忙しすぎて、日本をノーマークにしすぎた。
 まさかガンダムを造っていたなんて、ヤバいだろ。
・くそっ、日本を訪ねなくちゃならなくなった。
・オレは今までフェラーリやランボルギーニが欲しかった。もういらない。
・きっと次はこれでアメリカを攻撃するんだ。
・北朝鮮やイランが脅威だと思ってただろうが、日本はガンダムか。


307 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 23:23:38 ID:voaUTMaD
リトニアから見た日本のイメージ

ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1101289/


308 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 01:29:15 ID:+Fdan1LQ
先号と今号の週刊アスキーに、マーティン・フリードマンと大槻ケンヂの対談が載ってた
前回は、紅白歌合戦について、目から鱗が落ちる見解を述べていて
正直、「その発想は無かった・・・」と思ったよ
マーティン、やっぱ凄ぇわ。


309 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 02:30:58 ID:wh4hquUm
>>308
海外から来た人に、日本ではブルーカラーとホワイトカラーが同じ食堂で飯を食ってるのをびっくりされたりするからなあ。
階級社会の欧米の人からみたら、同質性の高い日本社会は新鮮なんだろうな。


342 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 14:21:47 ID:a2jp6rDL
彼は天下を統治し始めたのは三十七歳くらいであったろう。彼は中くらいの背丈で、華奢な体躯であり、髯は少なくはなはだ声は快調で、極度に戦を好み、軍事的修練にいそしみ、名誉心に富み、正義において厳格であった。
彼は自らに加えられた侮辱に対しては懲罰せずにはおかなかった。
いくつかのことでは人情味と慈愛をしめした。
彼の睡眠時間は短く早朝に起床した。
貧欲でなく、はなはだ決断を秘め、戦術に極めて老練で、非常に性急であり、激昂はするが、平素はそうでもなかった。
彼はわずかしか、またはほとんどまったく家臣の忠言に従わず、一同からきわめて畏敬されていた。
酒を飲まず、食を節し、人の取り扱いにはきわめて率直で、自らの見解に尊大であった。
彼は日本の全ての王侯を軽蔑し、下僚に対するように肩の上から彼らに話をした。
そして人々は彼に絶対君主に対するように服従した。
彼は戦運が己に背いても心気広闊、忍耐強かった。
彼は善き理性と明晰な判断力を有し、神および仏のいっさいの礼拝、尊崇、ならびにあらゆる異教的占卜や迷信的慣習の軽蔑者であった。
形だけは当初法華宗に属しているような態度をしめしたが、顕位に就いて後は尊大に全ての偶像を見下げ、若干の点、禅宗の見解に従い、霊魂の不滅、来世の賞罰などはないと見なした。
彼は自邸においてきわめて清潔であり、自己のあらゆることをすこぶる丹念に仕上げ、対談の際、遷延することや、だらだらした前置きを嫌い、ごく卑賤の家来とも親しく話をした。
彼が格別愛好したのは著名な茶の湯の器、良馬、刀剣、鷹狩りであり、目前で身分の高い者も低い者も裸体で相撲をとらせることをはなはだ好んだ。
何人も武器を携えて彼の前に罷り出ることを許さなかった。
彼は少しく憂鬱な面影を有し、困難な企てに着手するに当たってはなはだ大胆不敵で、万事において人々は彼の言葉に服従した。

フロイスの信長観
http://www7a.biglobe.ne.jp/~damu/nobunaga/furoisu.html#kan


353 :日出づる処の名無し:2009/06/30(火) 15:19:34 ID:Ysm0ygvo
ドイツ日和 日本デー
http://mokomoko88.blog35.fc2.com/blog-entry-30.html


393 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 12:09:04 ID:DLJMbhE3
367 七つの海の名無しさん sage 2008/06/25(水) 23:42:07 ID:nR4nSqQh
随分前にフランスで暮らしてたが、最初何ヶ月かはホームステイしてた。
ジジババ夫婦の家に間借りしたんだが、たまに孫が遊びにくるんだよ。
日本人がいるって聞いて、わざわざゲーム機持ってきて一緒に遊んでくれとせがまれた。
裏技教えてやったら、メチャクチャ喜んでたよ。

連中は議論好きだから、いろんなことを吹っかけて来るんだが、
中年以上世代からよく言われたのは、日本アニメの暴力性についてだな。
破壊的だ、子供にはよくないって散々言われたよ。
いつも次のように言い返してた。
「俺は暴力的な人間じゃないよね。(←連中、一応同意)

俺は生まれてから毎日そのアニメを見続けてきたが、普通に穏やかに暮らしてる。
日本は、フランスよりも治安がよいし、犯罪も少ないよ。
仮にアニメが暴力的だとしても、問題はないんだよ。
問題があるとしたらフランス人にあるんだろ。」
こういうと、大体の場合
「失業の問題が。。。」「移民の問題が。。。」と話がそれていくのでちょうどよかった。


636 :日出づる処の名無し:2009/07/30(木) 01:29:00 ID:vXgXOUBi
出どころ不明

615:チラシ 07/26(日) 22:57 NLUkxssg0 [sage]
団子の旨さまじぱねえ
そのへんのスーパーでこんな旨いもんが買えるなんてこの国は桃源郷だな
しかもあのスーパー24h営業なんだぜ
つまりだ、24時間いつでもこんな旨い団子が入手できるということだ
もうね頭がおかしいよね。ゲームみたいな世界だよね
でも治安がいいから真夜中に買いに行ってもモンスターは襲ってこない
でもお台場にはガンダムがいる
もうね全部おかしいよね。ここは未来だよね
と外国人の私は思います


671 :日出づる処の名無し:2009/07/31(金) 05:35:39 ID:0SHrnS0k
良くアキバへ行く自分は、どんな外人が居ようとそれほど気にかけないが、
昨日某店のHDD売り場でオレンジの袈裟を着たタイの坊さんの団体に
遭遇した時は流石にビビった。
僧侶が一体どうしてHDDなんかを・・・って別に僧侶が買って悪い物でもないか。


746 :日出づる処の名無し:2009/08/11(火) 12:09:35 ID:oYrfAswx
日本のITエンジニアはここがいい! ここがダメ!
インド人ITエンジニアが見た日本
http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/special/india/india01.html


747 :日出づる処の名無し:2009/08/11(火) 22:33:40 ID:oYrfAswx
日本のケーキ屋さん [youtubeコメント翻訳]
http://animeng.blog5.fc2.com/blog-entry-238.html


751 :日出づる処の名無し:2009/08/13(木) 22:21:10 ID:XqJhs6K7
外人が軽自動車のムーブに乗ってるのを見た。
しかもメタボなオッサン。
なんか違和感が。


756 :日出づる処の名無し:2009/08/14(金) 10:32:14 ID:3qmok1yV
軽4はこういう評価もあるね。

東京発――この街で車を運転するのは最悪だ。渋滞はひどいし、ガソリンは桁外れに高く、駐車スペースを見つけるのさえ苦労する。
そのため、日本人は小型の軽自動車(Kei cars)を好む。
小人の国でも走れそうな軽自動車は、日本ではごくありふれた存在だ。そして、米国の自動車業界に分別があれば、米国でも普及していたことだろう。
軽自動車は未来の交通手段だ。もしビッグスリー[General Motors社、Ford Motor社、Chrysler社の米三大自動車メーカー]が生き残れたら、
米国でも軽自動車の量産を開始するべきだろう。
軽自動車は非常にコンパクトで、独BMW社の『MINI』が巨大に見えるほどだ。東京のいたるところで目にする軽自動車のルーツは、
資源も資金も乏しかった戦後に作られたマイクロカーにまでさかのぼる。

http://wiredvision.jp/news/200811/2008111822.html


818 :日出づる処の名無し:2009/08/26(水) 15:47:04 ID:wjSaenMM

N速+でひらってきた
【文化】 「日本は自販機でビール売ってる!」「夜にお風呂につかる!」「巨大なスズメ蜂がいる!」…米国人が見た「日本の変なこと」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251259607/


570 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/26(水) 13:58:29 ID:8mKrpQoD0
十数年前にうちの学校に交換留学に来たアメリカ人のウォレス君。
日本のゲームが好きだとのことでわりと早く打ち解けた。
彼に頼み事をされる。「NESの女神転生2が欲しいんだ」
メガテン2と言えば知る人ぞ知る、一神教の唯一神が最後の敵。
彼に「キリスト教にはよくない内容だよ?」と言っても構わない、探してくれないかと言う。
アメリカのディープなゲームマニアにとって、メガテン2所持は一つのステータスらしい。
中古屋でメガテン2を購入した彼は、メッセージなどを英訳しつつ没頭して、ついに唯一神を倒した。
彼は満足げに、「僕たち人間は、神から独立しなければ」と語った。

今、彼はヘルシングのアンデルセン神父のコスプレをするほどの熱狂的な信者だ。


823 :日出づる処の名無し:2009/08/28(金) 09:46:20 ID:J9u2Gndw
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082701000520.html

 日本の交番導入で犯罪減少 ブラジル、全土に普及へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。