2009年04月12日

この国に魅了された人たち74

【日本が】この国に魅了された人たち74【好きだ】


89 名前:日出づる処の名無し :2008/06/12(木) 21:54:06 ID:FOncGRe5
エルビス・コステロ 新作のタイトルは、インスタント・ラーメンの生みの親にちなんで〈百福〉に
http://blog.goo.ne.jp/neo_japan21/e/c97144691730d24e97f34a3afbe83e4d

ついでにここにあるリンク

世界の親日家たち
ネット旅行販売最大手の米エクスペディアは4日、
ホテルマネジャーの各国の観光客に対する評価「ベストツーリスト2008」をまとめた。
100点満点で各国の観光客を採点したところ、日本人が68点でトップになった。
首位は2年連続で、現地のエチケットを守るといった行儀のよさや礼儀正しさ、
部屋をきれいに使い、苦情が少ないことなどが評価された。

 2位以下はドイツ人とイギリス人(53点)、カナダ人(51点)、スイス人(49点)の順だった。
一方、同社が順位を公表した31カ国の中での最下位は中国人で27点。
30位がインド人(28点)だった。
行儀が悪いことや部屋を汚すことなどが低い評価につながったという。


101 名前:日出づる処の名無し :2008/06/13(金) 17:49:39 ID:MoW0fMly
米国スピリット 初の尺八奉納 葛城の演奏家スミスさん
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20080612-OYT8T00861.htm

米国出身で、葛城市在住の大阪大大学院生の尺八演奏家、ジョシュ・スミスさん(30)が16日、当麻寺中之坊で営まれる中将姫髪供養会で、初の奉納演奏を行う。
外国人の尺八演奏家は異色だが、自宅で教室を開き、生徒を指導しているスミスさんは「演奏を聴けば、生のエネルギーを感じてもらえると思う」と話している。

スミスさんは、米国・ニューヨーク州出身。
居合道を学び、日本文化に興味をもったのがきっかけで1998年に関西外国語大に留学。
2003年に、大阪で市民向けの尺八入門講座を受講し、「心の安定までも音に表れる」ところにひかれ、演奏にのめり込んだ。

04年には、大阪大大学院研究生として尺八演奏家についての研究も始めた。
山のある静かな雰囲気にひかれて葛城市に移住し、研究を続ける傍ら、毎日約6時間の練習を重ね、月2回程度は近畿地方を中心に演奏活動も行っている。

中将姫髪供養会は、中将姫が當麻曼陀羅(たいままんだら)を織るきっかけとなった毛髪の刺しゅうをした日にちなんで営まれる法会。
16日午後2時から、参加者が自らの毛髪を奉納し、願い事を祈願し、お供えとして参加費を納める。

尺八の奉納演奏が行われるのは初めてで、松村實昭副住職は「スミスさんは、尺八の文化や背景を理解しており、お寺にふさわしい演奏をしてくれると思う」と期待している。
スミスさんは「尺八は日本文化とつながった素晴らしいもの。気軽に触れてみて」と呼びかけている。
問い合わせはスミスさん(0745・48・7551、メール sumisujoshu@hotmail.com)へ。
(2008年6月13日 読売新聞)


241 名前:日出づる処の名無し :2008/06/16(月) 20:16:27 ID:p/en/f1G
流れぶったぎってスマソですが、コンビニでバイトしてるんだけどちょくちょく白人のオジサン(多分アメリカ人)がおでんを買いに来る。
うちはお客さんが自分でおでんを容器に入れるんだけど、「キョウハ、イパーイ♪」っておつゆをなみなみに入れてレジに持ってきた。
ホントにおでんが好きみたい。


313 名前:日出づる処の名無し :2008/06/20(金) 09:32:31 ID:/BBzIdRB
知らなかった02年の話。

アイルランド代表が出雲でキャンプをしてる時のこと。
代表チームが宿泊していたのは、「出雲ロイヤルホテル」。
そこの大広間で、退屈しのぎに、ロビーキ−ンたちがサッカーボールで遊んでいた。
ロビーキ−ンが上に蹴り上げたボールが、シャンデリアのまん真中を直撃してしまい、中央部分が割れてしまった。
キ−ンらは、すぐにホテルの支配人を呼んであやまった。
弁償する、というキ−ンらの申し出に対し、ホテルの岸支配人は、弁償なんかいいから、割れた部分にサインしてくれ、それで一件落着にする、と言った。
ロビーキ−ンはそのため、割れたガラスのスペースを見つけて「Sorry。ロビーキ−ン」と署名した。
出雲ロイヤルホテルでは、割れた部分をつないで復元したうえに、さらに透明のガラスで覆ってまた5日程前から、ロビーキ−ンサイン入りのシャンデリアを飾っている。
ホテルに行けば、そのシャンデリアが見られる。
岸支配人。
日本人のやさしさを身につけた人だ。


316 名前:日出づる処の名無し :2008/06/20(金) 11:21:26 ID:Uv4hjwJh
小泉八雲は、幼少時にギリシアからアイルランドに移住して間もなく結果的に両親から捨てられた様な感じで(父は単身赴任、母は精神を病む)アイルランドの叔母の下に育てられた(詳しくは wiki 参照)。

以降は何かの本で読んだ記憶と感想で書くが、

八雲自身は、厳格な叔母が象徴するアイルランドとキリスト(カトリック)教的世界が好きではなかった。
母の国であるギリシアの記憶は殆ど持っていないがそれだけに強烈な憧れがあった。
荒涼としたアイルランドに比べ、南国楽園的なイメージを持っていた様だが、どうも勘違いもある様な。
当時はギリシアも当然キリスト教で、それは頭では判ってたんだろうけど、ギリシア神話の神々の多神教的な世界観に魅かれていた様だ。

後に黒人女性と結婚したり、クレオール文化に入れ込んだりするのも、その影響というか、心の奥底では、厳格な叔母が象徴するキリスト教的なものへの反発と、ギリシア神話世界と結びついてしまった母親に対する飢餓感が引き起こしてたんじゃないかなと。
しかし生涯ギリシアには行こうとしない点、憧れに加えて、「捨てられた」心の傷も強烈にあったんだろうなと想像する。

日本に来て、八雲は多神教的な世界と再会し、母の様に自分を愛してくれる生涯の妻と出会い、初めて心の平安を得たのかも知れない。

以上、長文失礼。


430 名前:日出づる処の名無し :2008/06/25(水) 18:20:44 ID:zhZYetgI
ジェラルド・カーティス著 
「政治と秋刀魚―日本と暮らして四五年」より抜粋

若い人は昔の人たちのように一生懸命働かないとよく言われるが、私にはそうは見えない。
朝のラッシュ時に東京の地下鉄に乗ると、ホームを走って電車に駆け込もうとする茶髪や金髪の若者がいる。
会社に遅れてはいけない、几帳面でないとだめ、そんな価値観が他の国の同世代と比べて決して弱くない。
比較の問題である。(167ページ)

(不景気でリストラされたり、自分で経営していた会社が倒産したりで、タクシー運転手になった人たちと会話して)
彼らと話しているうちに、やはり日本には潜在的な力があるな、と思う。
中年になって初めてタクシーを運転する人は、置かれている立場を前向きに考え、一生懸命良い仕事をしようとしている。
弱音を言う人は極めて少ない。
その勤勉さ、真面目さが非常に印象的である。(172ページ)


457 名前:日出づる処の名無し :2008/06/26(木) 09:03:24 ID:q+boUUNP
いや、あのさあ、スレタイ読もうよ?


459 名前:日出づる処の名無し :2008/06/26(木) 13:34:53 ID:ig8g9GOG
クントゥル・ワシ遺跡
http://www.minpaku.ac.jp/staff/seki/thema03.html
>>457
こんな所でどうだろうか。


520 名前:日出づる処の名無し :2008/06/28(土) 16:05:14 ID:Fbl0mUEt
ポロシャツとジーンズ姿で颯爽と闊歩するサムエルを、誰が世界記録保持者のランナーだと気づくことができるだろうか。
偶然にすれ違い、挨拶を交わしたことから知った彼の経歴とストーリーに、声を上げてしまうほど驚くのは、きっとひとりだけではないはず。
福岡に住んで4年になる彼は、1986年11月生まれの21歳。
14歳で陸上をはじめ、スカウトされて仙台育英学園高等学校へ入学で初来日した。
ちょうど全国高校駅伝での仙台育英の黄金時代に貢献したひとりだ。
その後、2007年にオランダのハーフマラソン大会で58分33秒の世界新記録を樹立し、2007年にはフルマラソン初参加となった福岡国際マラソン大会では、初マラソン初優勝大会新の成績を残すなど、活躍著しい期待の選手だ。
身長164センチの小柄な体からは想像もつかない程、エネルギッシュで持続性の高い走りで、応援する人々を魅了するサムエルは、8月の北京オリンピックにケニヤ代表として参加予定だ。
メダル獲得を視野に入れて練習に励む彼は、オリンピック終了後は、また福岡に戻ってきて、大好きな人たちや食べ物でリラックスして過ごしたいのだそう。
こんなに凄いランナーが福岡に住んでいることも驚くべきことだが、まずはサムエルのオリンピックでの活躍を応援しようではないか!
ttp://www.fukuoka-now.com/jp/articles/show/1660
ttp://www.fukuoka-now.com/ FUKUOKA NOW

福岡に住んでいる外国人たちが作ってるフリーペーパーだけどけっこう面白いよ。


648 名前:日出づる処の名無し :2008/07/04(金) 19:28:10 ID:jVV7Kbrs
【文化】来場のパリのコスプレ少女「日本の音楽会社で働くのが夢」と日本語で…
日本のポップカルチャー見本市「Japan Expo」、パリで開幕
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215151813/

漫画やアニメ、コスプレなど日本のポップカルチャーの愛好家らが年に1度パリ郊外に集結する「ジャパンエキスポ」http://japan-expo.com/ が3日始まった。
年を追うごとに入場者数が増加、主催者側は6日までに10万人の入場を見込んでいる。
エキスポは今年で9回目。
日本文化を売り込むまたとない機会として、日本から参加する企業や団体が目立つのが今回の特徴だ。
入場者は大半が10代から20代前半の若者だ。
コスプレ大会や漫画原作者の小池一夫さんの講演会などが行われる。
(後半略)http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080704/erp0807040916001-n1.htm
(略)同見本市は日本の漫画が好きなフランスの学生が企画、2000年に始まった。
漫画の単行本やDVD、ゲームソフトの展示・販売のほか、漫画家のサイン会やコンサートが行われている。
特に注目を集めたのが、漫画のキャラクターなどをまねた手作り衣装のコスプレ。
会場のあちこちで、にわか撮影会が始まり、人だかりができた。
また、プロレスや武道のデモンストレーション、書道や碁・将棋の体験コーナーなど幅広く日本文化を紹介していた。
コスプレで会場を訪れたパリのエルイーズさん(19)は「5年前から日本語を学んでいるの。
日本の音楽関係の会社で働くのが私の夢」と流ちょうな日本語で語った。
主催者は「日本のポップカルチャーはもはや一部の若者だけの文化ではなく、フランスの大勢の人々に浸透している」と話していた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/32703
今やフランスの子どもの2人に1人は日本のマンガを少なくとも1つは読んだことがあるといわれ、すべての年代が日本のテレビアニメを見て育っている。
(抜粋)http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2413726/3100464
英文記事 http://www.france24.com/en/20080703-manga-mania-grips-paris-japan-expo
画像 http://www.france24.com/files/afp/photo_1215109206340-1-0.jpg



930 名前:日出づる処の名無し :2008/07/19(土) 23:02:41 ID:wdaKblIt
NHK教育「 日曜フォーラム」

7/20(日)18:00〜19:00

〜日本食の未来を考える〜世界に広がる和の食文化〜

日本食と世界の食卓のつながりに焦点を当てる。
世界中で日本食ブームが起きているという。
最近はレストランの料理だけでなく、スーパーの店頭にもさまざまな日本の食材や食品が並ぶようになった。
日本政府が推し進める日本産食材の輸出促進の後押しもあり、その傾向はますます強くなるとみられている。
日本食は今後どこへ向かうのだろうか。
アメリカの日本食の先駆者を招いて、世界が認める日本とは、日本の食品や食材をどう使うかなどについて考える。


943 名前:日出づる処の名無し :2008/07/20(日) 13:41:51 ID:0QsUDC/D
なぜか弁当に魅了される人々…

http://goyaku.seesaa.net/article/103097869.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。