2009年04月12日

この国に魅了された人たち73

【日本が】この国に魅了された人たち73【好きだ】


6 名前:日出づる処の名無し :2008/04/27(日) 04:13:42 ID:DEdxdBqT
かなり昔の記事だが
http://it.nikkei.co.jp/business/netjihyo/index.aspx?n=MMITs2875016042001
「シャッキシャンとナカタナカタ」−−モロッコを旅して


81 名前:日出づる処の名無し :2008/04/29(火) 23:19:36 ID:xOmAqx4E
★ 外交音痴に見えるのに、いつも最終的においしい所を持っていってしまう日本★

日本といえば、バカ正直で外交下手、政治的には全く存在感のない国として有名だが最終的には、一番おいしい立場に立っているのは、いつも日本という不思議な国である
例えば、敗戦で焼け野原になり、一番損したように思えたが戦後10数年後には世界第二の経済大国にのし上がり、戦勝国を凌駕
敗戦後20年も経っていないのに、なんと世界最初の弾丸列車、新幹線を走らせている。
(世界で2番目のTGVが運行したのは遥か後のことであるし、ベトナム戦争終了後19年経ったときにベトナムがろくに進歩していなかったことを考えれば驚異的である)
結局、戦前の大東亜共栄圏構想は、戦後に日本の経済支配圏として実質的に達成され人種差別の撤廃、アジア諸国の独立…など、戦前の戦争目的を成就したのは日本だけという皮肉な結果になった。しかも被爆国として世界の同情を集めるという
おまけ付きw
ブッシュ親子による2度のイラク攻撃の際にも、イスラム諸国から憎まれなかったのは日本だけ 戦後はイスラム諸国、英米諸国、双方からいっそう好かれることになった。
最近では北京オリンピックの聖火リレーがそうだ。
実施前は、何もしない日本は世界から失望と軽蔑を受けたが、当初は激しい非難をしていた欧米諸国は中国に恫喝されると、とたんに腰砕けになり、ゴマスリに走り醜態を晒したのに対し、日本は、善光寺が辞退を決めると、これが世界中のマスコミのトップニュースになり大々的に報道され最大の功労者として称賛された。
しかも欧米諸国が中国非難をしながらも、スタート地点をウェンブリー・スタジアムやエッフェル塔などの立派な場所に設定し中国に媚びたのに、中国の憎しみを買ったのに対し、日本は元刑務所だった空き地という最悪の設定をしたのに、唯一中国に感謝されるという皮肉な結末w
日本は、実は、世界一の外交上手な国と言えるのかもしれない。



82 名前:日出づる処の名無し :2008/04/30(水) 00:38:43 ID:H7GB+TZK
最近、スイスでは、ちょっとした日本ブーム
外国旅行となると、真っ先に考えるのが日本。

なんで日本なのか?

理由は簡単。
日本に行って帰ってきた人たちのほとんどがスイスの空港で言う台詞がこれ
「あー、今すぐにでも日本に戻りたい!」
日本は外国なのに戻りたいと言ってしまうのが凄いが、スイス人に言わせると「日本は、外国なのにまるで自分の国にいるような気分になれる珍しい国。食事はおいしいし、安全だし、娯楽はたくさんあるし、自然は美しいし、温泉に入れるし、、、、まさに、この世のパラダイスだよ」とのこと

中には「最初の旅館で食べた食事があんまりおいしくて、こんなうまいモノは人生で2度と味わえないだろうと思っていたら、その後にももっとおいしい食べ物に次から次へと巡り会えたんだ!信じられるかい?別に高級料亭じゃないんだぜ!スイスに帰ってきてから、どんなにガッカリしたか、君には想像もつくまいよ」
と言ってる人もいる。

いずれしろ、スイス人にとって日本は
日本人にはとても想像もつかない程のパラダイスらしく
当分、日本ブームは納まりそうになさそうな雲行きである。


89 名前:日出づる処の名無し :2008/04/30(水) 01:58:49 ID:H7GB+TZK
この半年で約10回スイスの出・入国をしてきましたが、いつも気になる事があります。

どの入国管理官も、必ず「コニチワ!ニホンジンデスカ?」と、日本語と笑顔で迎えてくれるのです。

スイスでは、今密かな日本ブーム。
レイルシティ(*後日紹介致します)

のワゴンセールで寿司を売っていたり、大学生の間でも日本のアニメに興味を持った事がきっかけで日本語を学んでいる学生がいたり。。。

日本人の私としては嬉しいものです。

しかし!この「コニチワ」にはある意味があったのです。。。

最近、日本の偽造パスポートで不法入国をするアジア人が多いらしく、管理官らは日本語での問いかけに対する反応を見てチェックしているらしいのです。

日本語で声をかけられると、思わず反応してしまう日本人の性(?)を巧みに利用している訳ですね。。。 

ttp://ameblo.jp/his-zurich/entry-10018183912.html


95 名前:日出づる処の名無し :2008/04/30(水) 07:48:19 ID:b4kxnMDm
大学の先生が若い頃ハンガリーだったか、共産圏の国を旅行中に電車に乗ったとき、何か事件があったらしく、停車駅で兵士が乗り込んできて、執拗にパスポートだとか目的を聞いたり、乗客一人一人を尋問しだしたことがあったそうだ。
それで、いざ先生のとこに来ると、いきなり「お前何人だ?」と聞かれて日本人だと答えたら、「ああ、じゃあいいよ。」て言って次行っちゃったらしい。
日本人って信用あるんだな〜って笑ってたけど、日本って、全く警戒されてなかったんだなw


96 名前:日出づる処の名無し :2008/04/30(水) 08:08:30 ID:bqDr8KK1
70年代に、ポーランドから北海道大学にやってきた
研究員が慣れぬ環境の為か腹痛に苦しんでいたとき同僚がくれたある薬
非常に臭いがきつく辟易したが、飲んでみると大変良く利き祖国ポーランドに持って行きたいので何と言う名称か尋ねると
相手いわく「ロシアを征服しろ」と答える
何と言う素晴らしい名前!
その研究員は帰国の際、土産に大量に買い込んで帰ったそうな

ちなみにその薬とは言わずと知れた「正露丸」(旧称 征露丸)である。


172 名前:日出づる処の名無し :2008/05/04(日) 13:56:06 ID:9cFVH4ze
【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(1)たった1人の五輪ボイコット
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080331/trd0803310803001-n1.htm

昨年の長期連載「やばいぞ日本」で、産経新聞取材班は、戦後日本の繁栄を支えてきたシステムの劣化をあらゆる場面で目撃した。
その一方で、決してだめではない強さ、すごみが秘められていることも痛感した。

【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(2)砲丸が消えた!
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080401/trd0804010921007-n1.htm

【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(3)失敗を恐れるな
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080402/trd0804020353001-n1.htm

【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(4)F1支えるホイール
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080403/biz0804030818001-n1.htm

【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(5)強さの秘密は密閉力
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080404/biz0804041114007-n1.htm


173 名前:日出づる処の名無し :2008/05/04(日) 14:01:57 ID:9cFVH4ze
【すごいぞ日本】ファイルII 重厚長大健闘中(1)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080422/biz0804221123002-n1.htm

成熟産業のレッテルを張られた重厚長大産業が成長分野に経営資源を移し始めている。
造船、鉄鋼といった本業は旺盛な外需もあって、いまでこそ復調しているとはいえ、中国など新興国が台頭する中で、比較優位の現状にあぐらをかいていることはできない。

ファイルIでは、スポーツ分野を中心に小さな町工場や比較的、規模の小さい企業の高い技術力に焦点をあてて日本の底力を探っていった。
それでは大企業はどうなのか。
ファイルIIでは重厚長大産業の現状を見ていこう。

【すごいぞ日本】ファイルU 重厚長大健闘中(2)
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080423/env0804230844000-n1.htm

【すごいぞ日本】ファイルU 重厚長大健闘中(3)
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080424/env0804240844001-n1.htm

【すごいぞ日本】ファイルII 重厚長大健闘中(4)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080426/biz0804261204004-n1.htm


174 名前:日出づる処の名無し :2008/05/04(日) 14:06:33 ID:9cFVH4ze
【すごいぞ日本】論考編I 自信回復への指標(上)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805040945002-n1.htm

構造改革は小泉首相の専売特許ではない。
80年代の中曽根改革に始まり、90年代の橋本構造改革、小渕政権での経済戦略会議、森政権での産業新生会議など脈々と受け継がれている。
「20年もかけて成果はこれだけか」とのご批判はあろう。
だが、この点にこそ実は、日本の本当のすごさがあったのではないか。
日本のやり方は派手さには欠ける。
だが、改革により生ずる激変を緩和しながら、時間をかけ、着実に経済のグローバル化に順応していった。

【すごいぞ日本】論考編I 自信回復への指標(下)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805040948003-n1.htm


275 名前:日出づる処の名無し :2008/05/11(日) 12:11:49 ID:7DaZA34s
ちょっと古いけど見過ごしてたニュースなんで。

米大学で“マツジュ〜ン♪”映画「隠し砦の三悪人」プレミア
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080429/tnr0804291132002-n1.htm

>映画「隠し砦の三悪人」のプレミアイベント試写会に駆けつけた、
>全米の嵐ファン「ARASHI SECRET AGENCY」のメンバー
>=南カリフォルニア大学内のエンン・ノリスシアター前

東洋系も多いがそれ以外も…


836 名前:日出づる処の名無し :2008/06/02(月) 22:25:33 ID:v1BUuA9Q
世界に広まる「指圧」についてBSニュースで特集やるみたい。

英語でもshiatsuなのか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Shiatsu


842 名前:日出づる処の名無し :2008/06/03(火) 10:53:32 ID:PyFqhyqO
>>836
アメリカのどこかの空港の中の家電が売ってる店でマッサージ椅子が置いてあった。
こんなの売ってるんだー、って思って箱を見たらshiatsuって書いてあったよ。
肩揉みや肩たたきもひっくるめてマッサージ=shiatsuって感じなのかな。


858 名前:日出づる処の名無し :2008/06/03(火) 21:09:32 ID:ODy95BWD
>>842
ハリウッドで成功したメイクアップアーティストの日本人女性がメイク前後にちょっと肩叩いたり腰押してあげたりしてたら凄く喜ばれてどんどんスターから指名されるようになったってテレビで言ってた。
もともとアメリカ人ってくすぐったがりで身体を触られるのをあまり好まないらしいんだが、その人のマッサージは大好評だったって。


941 名前:日出づる処の名無し :2008/06/05(木) 03:12:15 ID:DOtGAWID
秋葉原の電気店に入ると、けっこう外人が気持ちよさそうにパナのマッサージチェアに横になっている。
ワンセッション15分なのに、たいていそれでは終わらず、店員が何とか言わないと1日中座っているんじゃないか、と思うほど。
外国とくに欧米には古くから肩こりの概念がないというのは、自覚がないだけでやっぱり、同じ人間だもの、こっているんだと思うよ。
フランスでサロンパスのようなものを探しても見つからなかったが。
代わりにだしてきたのが、紙に唐辛子を真っ赤に塗りつけたシロモノ。
気持ちいい、なんてことはなく、チカチカ痛いだけ。
あれをつけたまま、寝ることができる人は、よっぽど鈍感か、デリカシーがないひとだとおもった。
なんせ、パッケージの中はおおきな真っ赤な紙がはいっているだけ。
自分で適当な大きさにきって使わなければならない。
日本人の友達が欧米にすんでいたら、トクホン、サロンパスなどをもっていったら、なによりも喜ばれると確信している。
まちがっても、日本茶はだめ。
向こうで普通に売っているんだもん。


942 名前:日出づる処の名無し :2008/06/05(木) 03:52:06 ID:xmf1iPwq
COOL JAPANでアメリカ人が言ってたけど日本みたいに色んなサイズのシップが無いとか。
レトルトとかも一人用サイズが無いらしいし結構不便なんだな。
あったら便利な筈なのに無いっていうのは、肩こりの自覚と一緒で便利さ、不便さに対する感性が違うんだろうな。


945 名前:日出づる処の名無し :2008/06/05(木) 07:04:34 ID:bCOkJUDK
>>941
ツアーで海外にいったときに、空港の待ち時間が長く、雑談→お互いに肩や脚のもみあいっこになりました。
→そばにいたイタリア人が寄ってきて、順番待ちをはじめた。

陽気で明るいイメージで、肩こりに無縁そうなお国柄ですが、というと、添乗員さん「まっさか、目に見えないクラスがやっぱりあるヨーロッパ人は実は肩がこってる、こりまくってるよ」とのこと。
で、亜細亜テイストな衣装や部屋でマッサージをする達人に、あちらの上流階級を顧客にすることに成功し、けっこうな財産を築けた人がいるとか。
この頃、ハリウッド映画でもそういうサロンに通うシーン見かけますね。
自分は2002年ごろの「アメリカン・サイコ」が最初でしたが。


989 名前:日出づる処の名無し :2008/06/06(金) 14:21:56 ID:t14UT6sn
「欽ちゃんの仮装大賞」アメリカでリメイク

米テレビ番組制作会社Vin Di Bona Productionsが、日本テレビの長寿番組「欽ちゃんの全日本仮装大賞」をリメイクする。

 1979年から放送されている「全日本仮装大賞」は、5月3日の放映分で80回を迎えた人気番組。
過去に放送された優秀な仮装のなかには、CM業界に影響を与えたものもあり、世界中のクリエイターたちの間でも話題になっていた。

 Vin Di Bona Productionsの代表Di Bona氏は、これまでにも日本のテレビ番組を基に 「アメリカズ・ファニエスト・ホームビデオ」という番組を制作しているが、 この番組は現在では誰もが知るファミリー向け番組として定着している。

「全日本仮装大賞」についてDi Bona氏は「『〜ホームビデオ』以来、 最も独創的なコンセプトの番組だという印象を持ちました。
日本ではすでに文化現象になっていますが、アメリカでもそうなる可能性があると思っています」と語る。
放映局についてはこれから交渉していくという。

 ここ最近、日本のバラエティ番組の海外リメイクが好調で、今年2月には、フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の1コーナー “脳カベ”が米フォックス・テレビ用の番組としてリメイクされる契約が決まっている(関連記事)。

 日本のバラエティ・ゲーム番組に注目が集まるなか、6月24日から放送が開始される米ABC局の新番組 “I Survived a Japanese Game Show” では、10人のアメリカ人たちが日本へ行き、賞金25万ドル(約3000万円)をかけて日本のゲーム番組に挑戦するという。

 米で、日本のバラエティ番組ブームが起こるのは時間の問題かもしれない。

http://www.varietyjapan.com/news/tv/2k1u7d000002cpas.html

http://www.youtube.com/watch?v=EKWUJBNUoYk
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。