2009年04月12日

この国に魅了された人たち72

【日本が】この国に魅了された人たち72【好きだ】

39 名前:日出づる処の名無し :2008/03/12(水) 23:05:57 ID:JThKk0Hq
外国人おたくが日本を好きな理由、嫌いな理由 dannychoo.com

ttp://goyaku.seesaa.net/article/89315633.html


107 名前:日出づる処の名無し :2008/03/18(火) 04:25:29 ID:bduatkeB
昨日のめざましテレビで「日本人より日本人らしい外国人」という特集をやっていた
内容は、黒人演歌歌手ジェロから始まって、アイバンラーメン、ロシア人オタク・ジェーニャの近況、外国人の日本語力テスト
ジェーニャは、メイド服を着て、秋葉原で道案内のバイトをしていた


238 名前:日出づる処の名無し :2008/03/31(月) 16:06:28 ID:q89S7Gte
2002年のワールドカップ、トルコ対日本戦。
日本はこの試合で負けてしまったわけだが、試合後にピッチを回るトルコ選手に観客は拍手を送った。
そして、日本選手が回ると、また拍手を送った。
この光景を見て、トルコの監督は驚いたそうだ。

「日本(の観客)は負けたチームにも拍手してるじゃないか!」

勝ってすらブーイングされたこともあるトルコの監督には、驚きの光景だったらしいね。


281 名前:日出づる処の名無し :2008/04/03(木) 16:40:31 ID:gBYu8fqP
ところで007シリーズ最新作『Quantum of Solace』なんだが。
原作だとボンドの「もし結婚するならスッチーとしたいですね。それがダメなら日本の女」
という迷セリフがあるんじゃが原作通りにやってくれるかどうか


301 名前:日出づる処の名無し :2008/04/05(土) 17:32:45 ID:xKGHSgDi
90 :おさかなくわえた名無しさん ::2007/04/23(月) 00:01:21 (p)ID:ZEmlOqa0(4)
「サライ」2007/5/3号(「伊勢に参ろう」特集号)
メイン特集の記事とは無関係だが、巻頭のインタビュー記事が日本文学研究家のエドワード・G・サイデンステッカー氏。
川端康成や谷崎潤一郎の作品を英訳して世界に広めた人物。
東京の下町とその文化をこよなく愛する「濃い」ジイさんw

海兵隊付属情報将校として硫黄島上陸作戦に参加した後、九州地区の占領部隊の一員として佐世保に上陸。
敗戦という絶望の中にありながら、明るく生気に満ちあふれた日本兵の姿に感銘をうける。

―日本人を見直したのですか。
「というより”発見”したのです。敗戦に打ちのめされているのに威厳に満ち、明るさを失わない。その態度に、本当に心を打たれました。苦難に直面したとき、もっとも優れた資質が現れる民族があります。日本人は、そうした国民なのかもしれませんね」

敗れてなお立派な日本人を見て、
この国は研究に値する、それだけの力を持った国だと確信し、日本文学に傾倒する。


442 名前:日出づる処の名無し :2008/04/09(水) 18:56:54 ID:+mlz6TPE
日本は鉄道網が発達しているし、特に東京・大阪あたりは自動車よりも地下鉄や地上の電車で移動した方が早いくらい鉄道網が完備している。
いっぺんに数百から数千人を運べる鉄道の方が一人か数人しか運べない自動車よりもエネルギー効率が格段によいことは確かだから、そのようなインフラを明治以来築き上げてきた日本は外国よりも、有限なエネルギーが貴重な時代においては極めて有利な地位を獲得するに違いない。
日本における今後の科学技術の進歩や効率的なエネルギー使用を考えると、諸外国に比べて日本の未来は明るいと言える。


554 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 21:28:15 ID:tIzYrtP9
経験しないと解らない事ってあると思うんだよね。
日本が今の日本たりえているのは、歴史のお陰じゃないかと思っている。
一応、異民族の侵略を受ける事がなく、隷属された事もなく土地を奪われた事もなく、コツコツと世界の隅っこで歴史を学んで中国のいい所学んで、平和のいい部分を学んで、争いのいい部分も学んで西洋のいい部分を学んで。
コツコツやれてこれただけ、運が良かったとも思えますよ。
先祖に感謝。
子孫に出来うる限りの未来の選択肢を残せればとね。


555 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 21:37:49 ID:XYCsWV7B
戦争中は日本に長年居座った欧米勢力を駆逐してもらい、戦後は経済援助はもちろん、日本企業の進出で技術を移転してもらい、また雇用も産んでもらってながら、「こんなひとたちと本当に仲良くしてゆけるだろうか どうして どうして日本人は こんなになってしまったんだ 」なんて言われても。

東南アジア人は「自力で」南洋華僑の支配から早く脱していただきたい。


556 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 21:39:35 ID:nC04lcgm
>553
>かつて日本人は清らかで美しかった かつて日本人は親切でこころ豊かだった

そうかな?
思い込みじゃねえの

今と比べて悪くて醜いってことはないだろうけど清純で美しいってのもあり得ないと思うぜ


557 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 21:44:09 ID:x+GIIlun
>>555
良く読めば分かるけど、そういうことを言ってるんじゃないんだぜ。
これを要約すると、
「今の日本人は、かつての日本が素晴らしかったことを忘れて自虐史観に陥って、謝る必要のないものにまで謝って、先祖の功績を否定して卑屈になったり傲慢になっているのは日本が好きな私たちにとって非常に悲しいことなんだ」
ってこと。
日本が好きだからこそ、そういった日本が悲しいっていう話。


558 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 21:52:12 ID:wDCIEYn6
その言葉を見るとその国の問題点がおぼろげながらうかんでくるな


559 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:19:36 ID:54tp+90K
本来はシナとかインドとかの大国が西洋の侵略を防ぐ責任を果たさなければならなかったのに、簡単に侵略され西洋人の手先となって東南アジアの侵略の片棒を担いだ。
日本という国が無ければ、全面核戦争で人類が滅亡寸前にならない限り西洋の世界支配は今でも磐石だったろうな。


560 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:21:43 ID:EOn7tYOn
所のロシア特集面白いぞ


561 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:23:59 ID:B3sp0CJJ
ヤクザ食ってみてー


562 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:26:35 ID:qAP8ytSd
>>559
それは無い。
植民地政策自体が採算に合わなくなって来てたから、遅かれ早かれ終わってた。
無論、西洋のルールが世界を支配してるのは今でも変わらないが。


563 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:29:23 ID:neJhEXTb
>562
しかし、日本が絡んだ場合と、日本がなかった場合では独立の仕方も、その後に出来る世界も相当違うのでは。

まあ、歴史にifは禁物だけど。


564 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:40:02 ID:nC04lcgm
>559
責任もなにも
国には自国の利益を増大させること以外の責任はありませんが何か?

手先?何それ。
国益のためにどこと手を組もうとも他国から非難されなければいけない理由は皆無ですが?


565 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 22:42:49 ID:dQnjv/a7
マレーシア マハティール首相
「日本は、軍国主義が非生産的であることを理解し、その高い技術とエネルギーを、貧者も金持ちも同じように快適に暮らせる社会の建設に注いできた。
質を落とすことなくコストを削減することに成功し、かつては贅沢品だったものを誰でも利用できるようにしたのは日本人である。
まさに魔法も使わずに、奇跡とも言える成果を創り出したのだ。

(中略)

東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。
東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。
いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈していただろう。
富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。
北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。」
(欧州・東アジア経済フォーラム 1992年10月14日)


570 名前:日出づる処の名無し :2008/04/11(金) 23:41:16 ID:Oy8kYyv5
100万人の観客で賑わった「2007年デュッセルドルフ/NRW日本デー」

2007年6月2日に開催された「2007 年日本デー」は、今までより更に多彩なプログラムで、各地から訪れた人を魅了しました。
文化交流祭としても世界有数の規模を誇る「日本デー」は、警察当局の発表によると約100万人の訪問客を集め、夕刻遅くまで盛況となりました。
フィナーレは百花繚乱の日本製花火でした。

ttp://www.japantag-duesseldorf-nrw.de/305.html?&L=5


730 名前:日出づる処の名無し :2008/04/15(火) 19:07:19 ID:B5VKy7p6
数ヶ月前に、嬉しくなる記事を雑誌で読んだ。

イギリス人が東京で見た光景。

乱れのないリーゼントに高価な革ジャン、良く手入れされた単車に手の込んだ刺青。
そんな出で立ちのパンクロッカーの男がタバコを吸い始めた。
それを見つけた警官がすかさず注意に入った時、「これはヤバい!一髪触発の事態になる!」とそのイギリス人は思ったらしい。

「だけど俺は目を見張ったよ。なんでってそのロッカーは警官に頭を下げて謝ったんだぜ!こんなのってあり得ないよ、ロンドンじゃ。だから俺は日本という国が大好きなんだ。」と。

礼儀や人を敬う心を、日本人としては一生忘れたくない。
最近はモンスターペアレントや何やらかんやらモラルの低下としか言い様の無い日本人が増えてるけど、少しでもお互い様という気持ちを皆に持って欲しい。

いつか自分に子供が出来たらそう躾したい。


852 名前:日出づる処の名無し :2008/04/21(月) 23:36:03 ID:fQh55N0R
914 名前:   投稿日: 02/06/14 12:21 ID:xLKTonJg

クロアチアサッカー事務局長ゾリスラブ・スレブリッチ氏に聞く

通訳:NTT-BJ 西村知子
取材日:2001年11月16日

(中略)

−今回、日本に来られた第一印象をお聞かせください−

スレブリッチ 私は日本は初めてでははなく、4年前のキリンカップでも来日しています。
その時も、すごくいい印象を受けましたが、今回もやはり日本人はとてもあたたかく、ホスピタリティのある国民だと感じました。
本当にアットホームな感じですし、友情を感じる国家だと思います。
そういえば、3年前のワールドカップ・フランス大会を思い出すと、日本の選手はあんなにがんばったのにクロアチアが勝ってしまいましたが、その後クロアチアと日本人のサポーターが一緒に歌を歌ったり、応援したりしていました。
それはヨーロッパでは考えられないことです。

元のサイト
ttp://soccer.itp.ne.jp/embassy/croatia.html

キャッシュもどきつぅか・・・
ttp://web.archive.org/web/20020416191209/http://soccer.itp.ne.jp/embassy/croatia.html


964 名前:日出づる処の名無し :2008/04/25(金) 23:31:18 ID:zsOaIztU
星新一ブーム、海外にも

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080413-00000918-san-soci

昨年12月、没後10年を迎えたショートショートの神様、星新一の作品が、国内だけではなく世界的にも注目を集めている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。