2009年04月12日

この国に魅了された人たち57

【日本が】この国に魅了された人たち57【好きだ】


8 名前:日出づる処の名無し :2007/01/28(日) 16:04:25 ID:S3iDPwSa
映画ラストサムライで韓国マスコミが製作者にインタビューした。曰く、
「日本は武士道の名の元に世界中を侵略したのではないか?」
製作者はアメリカのフィリピン戦略を例に挙げて、「当時はそんな世界だった」と一刀両断していた。
なぜ日本の事だけを語るの?当時の日本軍よりましな軍隊があるなら指摘してみてよ。


13 名前:日出づる処の名無し :2007/01/28(日) 17:18:14 ID:UUEIyP97
>>8
ラスサムのズウィック監督は
コメンタリでネイサンはヒロタロウ(たかの夫)に憑りつかれたこれは怪談話だと言っていた。
日本の終戦時の首相は鈴木貫太郎でその妻はたか、という。

つまりズウィックはこの映画に日本の終戦と、現在の伝統を失った日本人への慕情を盛り込んでいたと思われる。

そういう意味では、その韓国人記者の質問は的外れと言うか、監督にとってはただただ腹立たしかっただけに違いない。


17 名前:日出づる処の名無し :2007/01/29(月) 03:03:56 ID:iu2HdSH+
>>13
>コメンタリでネイサンはヒロタロウ(たかの夫)に憑りつかれた
>これは怪談話だと言っていた。
>日本の終戦時の首相は鈴木貫太郎でその妻はたか、という。

これ知らない人多いよね。
でもってラスサムの考証がどうとか見当外れを言ってる。
そいつらより100倍監督のほうが日本に詳しいだろうに。


18 名前:日出づる処の名無し :2007/01/29(月) 09:17:11 ID:LlZkU5Eb
>>17
DVDの監督解説か、<怪談>
いろんな対立軸があって、興味深い映画だと思う
もちろん、戦記ファンタジーとして見てもおkだけどね

”グローリー” http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2775/index.html
でもそうだったけど
持って生まれた対場の違いとかを、対比させるのが巧い監督だな
味方内にも対立があって、それを乗り越えて紐帯を完成させていくカタルシスが有る。


21 名前:日出づる処の名無し :2007/01/29(月) 16:31:11 ID:3q4sLZbH
呪怨のハリウッド版の「THE JUON」のキャストコメンタリーは面白いよ!
ホラー映画だけど、サム・ライミ、脚本、キャスト6〜8人で日本での撮影の事で大盛り上がり。
なんか聞いていてこちらまで楽しくなってしまう。
ホラーなのに。
レンタル版でもコメンタリーは聞けるので、一度借りてみてはいかがでしょう。
セル版では、主人公サラ・ミシェル・ゲラーの日本メイキングやキャストインタビュー、ケイディ・ストリックランドのえんじょい東京日記のような映像などがあって充実。
作品自体はホラー好きには辛口点がつけられてるけど、コメ目的で借りてみて。


26 名前:日出づる処の名無し :2007/01/29(月) 21:03:11 ID:L0T6mCRo
よくある、シーン毎の解説や細かいスタッフへの感謝の辞、お堅い隠喩の解説というより、日本での撮影のカルチャーギャップの話を楽しんで雑談してる感じです。
自分は英語が出来ないけど、カルチャーギャップの話でも、コメのテンションで、「日本の撮影って大変だよねーw」と「こういうのは日本的で素敵♪」の違いぐらいは分かると思います。
監督の清水サンを、時にはクリエーターとして感嘆したり、撮影時の寒い(?)行動をイジったりとかです。
キャストの東京滞在時の撮休で楽しんだこととかも、ちょいちょい入れながら。


27 名前:日出づる処の名無し :2007/01/29(月) 21:17:59 ID:L0T6mCRo
渋い刑事役の石橋凌は全ての人に人気高いです。
「かっこいい!」「演技が上手い!」「しかも、ロック・スター!」「ロック・スター♪」
石橋さんのシーンはこのコメントがいっぱい。
海外で評価が高い『オーディション』って邦画ミステリーも、サム・ライミはきっちりチェックしてました。


54 名前:日出づる処の名無し :2007/02/01(木) 19:03:55 ID:LbHlIL+6
Jリーグの市原(現千葉)の懇請を受けて「1年のつもりで来た」という日本に、はまった理由は何なのか。

千葉の監督になって驚いたことの一つが、負けチームにサポーターがブーイングではなく“次はがんばれ”と励ますことだった。
どうもこの国には結果だけにとらわれない文化がある、ということに気づいた」
日本には豊かであることを逆にコンプレックスに感じているサッカー関係者がいる。
ハングリーでないと。
でも、経済的に恵まれ、何でも選べる中からあえてプロを選んだ日本の選手にはサッカーをする喜びがまだある。
そこは欧州のカネまみれのサッカーより、ずっといいと私は思う

 「自分もその一部だったのだから」と声高には非難しないが、高度にビジネス化し、拝金主義がまかり通る欧州サッカーの現状には大きな憂いがある。
その反動が、あるいは日本への傾斜をもたらすのか。
「日本に来てサッカー観が変わった」とまで言う。

「日本に感化され、同化したという意味ではない。それでは皆さんもつまらないし、私が監督をするメリットもない。ともに働きながら、日本人の面白さに感じ入った、ということです。何というか……日本のアンビバレントなポリバレント性に。民主主義を原則としながら天皇制があるみたいな。みんなを尊重するやり方といいますか」

ttps://netplus.nikkei.co.jp/nikkei/osim/osi070131.html

定例wですが。
オシム監督の発言です。


101 名前:日出づる処の名無し :2007/02/03(土) 16:06:14 ID:mg1zEHIU
大学のチリからの留学生クンはここ最近のニュース見てリアルに頭をかかえてたわ。
「チリ人みんなアニータみたいだと思わないで」と、泣きそうな顔で俺の部屋に来たんでそのまま他の留学生も交えて酒盛りにw

他国のやつらとか俺とかに慰められて、最後は「日本人はみんないい人だから、きっとチリのこと嫌いにならない」と笑顔で解散。

でもな、こいつは日本にもなじんでて、個人的にも好感もてるやつなんだが、俺が内心「日本人でチリ嫌いになったやつは結構いるよ。かく言う俺もそうだし。アニータ絶対忘れねえ」とつぶやいていたことは内緒だw

俺青森だし。


102 名前:日出づる処の名無し :2007/02/03(土) 16:24:04 ID:6TOuLasJ
まあ俺も韓国は大っキライだが学生時代の友人のキム君とは親友だ
国籍と個人の人格を同一視せんでもええだろ


191 名前:日出づる処の名無し :2007/02/07(水) 19:01:31 ID:fo+zTAfV
誰かの書き込みで見たけど東南アジアのリゾートだとマジそんな感じらしいね。

イギリス人と一緒にリゾートで休んでいた時
仕事をしてくれた現地の人に「ありがとう」とねぎらおうとしたらイギリス人が「彼らを甘えさせちゃいけない」と言ってたしなめるんだって。

有色人種は優秀な人種に尽くし管理されるべき生き物という概念が潜在的にあるんだろうな。


311 名前:日出づる処の名無し :2007/02/09(金) 03:14:31 ID:/qotuQUc
ロシアのプーチン大統領(レニングラード市柔道チャンピオンの経歴を持つ)は来日して講道館を訪問した際、六段の紅白帯を贈られたがその場でそれを締めることは丁寧に辞退した。

曰く
「私は柔道家ですから、六段の帯がもつ重みをよく知っています。
 ロシアに帰って研鑽を積み、一日も早くこの帯が締められるよう励みたいと思います」


356 名前:日出づる処の名無し :2007/02/10(土) 20:57:10 ID:MWgi7HWd
長文だけど、エアロスミス好きで暇な人はどうぞ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Aerosmith/Japan200103/index.html

439 名前:日出づる処の名無し :2007/02/19(月) 19:29:20 ID:0QYI7Mpt
883 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/19(月) 18:30:09 ID:i371qu8l

『たけし城』の人だ!広島・フェルナンデス、そのまんま知事に感激

2007年2月19日(月)04:04

 広島のジャレッド・フェルナンデス投手(35)が日南キャンプの18日、紅白戦に初登板し、2回無失点。
米国でテレビ番組『風雲! たけし城』を見ていた助っ人は、同番組出演の東国原英夫宮崎県知事(49)との初対面に興奮。
自慢のナックルを披露した。

 「嫁さんとテレビでよく見ていたんだ。DVDをレンタルして見ていたこともあった。楽しくてグッドだったよ」。
来日後、東国原知事の所信表明をテレビで見た時「あっ、たけし城の人だ」と感動。
この日も売店で使い捨てカメラを購入し、念願のツーショット撮影に成功した。

 対面後、終始ご機嫌で紅白戦に登板。
打者10人に3安打されたが、31球中25球を占めたナックルは揺れて落ちた。
本塁打を放った嶋も「とらえづらいよ。(体重を)残しながら打つのは難しい」と舌を巻いた。

 思わぬところでテレビスターに会い、興奮の1日を過ごした魔球男の実戦デビュー。
今度はオープン戦で風雲を起こす!?

ttp://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/120070219012.html


483 名前:日出づる処の名無し :2007/02/21(水) 20:22:36 ID:CA2Dwlq1
チョンの話なんてうざいからやめようよ。

私の友達のアメリカ人の話。(女の子・27歳)
私もよく行くガールズバー(お鍋バーみたいな所)で知り合ってよく話をするのですが、彼女はファッションでもなんでもなく完全なレズビアンで男は犬や野菜と同じだとずっと思ってきたそうです。
25歳で日本に来るまで。
でも日本に来て初めて男の子を好きになる事が出来たとか。
彼女曰く、日本の男は綺麗でオシャレで礼儀正しくてしかも(ここ重要)女の気持ちが解る世界の男の中で唯一の人種だ、と。

日本は女性差別が激しい国だの言われてるけど、彼女と話しててそうでもないんじゃ?
と思いました。

ちなみに、レズビアンで日本に来て天国を味わう外人のお姉さんは少なくないです。
ゲイの絶対人数は少ないけど、いい国らしいよww


641 名前:日出づる処の名無し :2007/02/26(月) 11:59:53 ID:bj4iyJq2
何で今までこのブログは紹介されてこなかったんだろう?

世界から日本のCDを注文してくるお店のブログでそれぞれの国のJ-POP事情が分かっておもしろい。
http://worldidol.jugem.jp/?page=0


651 名前:日出づる処の名無し :2007/02/27(火) 20:24:52 ID:e9bdvGET
ここまでやる日本は素晴らしい。
http://www.flickr.com/photos/ionushi/258894074/


689 名前:日出づる処の名無し :2007/03/01(木) 00:34:38 ID:wbVWOfQs
>>685 麻生もアフリカで苦労した経験が有るからなあ http://www.chikuhou.or.jp/aso-taro/newspaper/031215-2.html

(麻生)ダイヤモンドを掘っている現場だから、マシンガンで襲われたりするのは日常茶飯事。
でも、僕らのところはまったく襲われなかった。
周辺の部族の長老にはきちんと挨拶をして回ったし、電気が必要なところにはモーターで電気を起こしてあげたりもして、喜ばれていたからね。
それにちょっとした病気なんて、僕らの常備薬で治るから、近隣の人たちに良い人だとすっかり頼りにされるようになっていた。
そういう人間を襲ったりしたら、襲ったほうが大変なことになると、いくら悪(ワル)でも知っているんですよ。
小渕さんも、それはそうだと思うでしょ。
それが日本人。

でもアメリカ人は、自分から挨拶に出向くなんていう発想はまずない。
いろいろな国が掘削に携わっていたけれど、現場に出て一緒に働くのは日本人だけ。
アフリカに住んでいた2年間で、現場で働いている白人には会ったことがない。
働いているのは現地の人。
現場で彼らといっしょになって働いているのは僕らの会社だけだった。
これは日本人のとても優れた特性だと、僕は思っているんですよ。
だから日本人は、先進国でない国にもっと出ていくべきだろうね。
誰に教えられるというわけでもないのに、日本人なら、僕らがやったようにやるからね。
とかく「日本の常識は、世界の非常識」なんていわれるけれど、JICAボランティアが増えれば、日本の常識も捨てたもんじゃないということになるんじゃないかな。


692 名前:日出づる処の名無し :2007/03/01(木) 00:42:11 ID:LXLiT+qb
相応しき画像をぺたっとな。
http://meinesache.seesaa.net/image/japanesesoldier.jpg


696 名前:日出づる処の名無し :2007/03/01(木) 01:49:35 ID:n7HlBC84
>>693
カンボジアではアニメ『装甲騎兵ボトムズ』が大人気

テレビなんてまともに普及してないので子供たちは地雷原の森を抜けて町の電気屋の街頭にボトムズを見に来る。
三十分間キリコの活躍に心躍らせたのちに子供たちは家に帰っていく。
地雷をよけながら。

・・・キリコがクメンで飲むコーヒーは苦いだろうか?


697 名前:日出づる処の名無し :2007/03/01(木) 02:30:42 ID:5+9zY1ey
>696
マジかと思ったらマジだった件
ttp://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/No2.html
>ボトムズの設定はこうだ。超未来の話、500年も続いた宇宙戦争が終わったばかりで、まだあちこちで内乱が起きている時代である。
>戦争で戦っていたロボット乗りたちが職にあぶれ、街中で戦いを見せてその日の食い扶持を稼いでいる。

何というか、日常ドラマなんだろうなカンボジアの子供にとっちゃ。


757 名前:日出づる処の名無し :2007/03/02(金) 22:13:07 ID:4/azD8JH
褒めすぎw
>>112 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2007/03/02(金) 07:09:12 ID:82I72chZ
>イタリア人の見た日本 【前編】 1-2
>ttp://allabout.co.jp/travel/travelitaly/closeup/CU20070226A/
>イタリア人の見た日本 【後編】 1-2
>ttp://allabout.co.jp/travel/travelitaly/closeup/CU20070227A/


980 名前:日出づる処の名無し :2007/03/09(金) 13:09:38 ID:Tp5ze/ut
世界が感謝!日本ODA題材の切手、紙幣が続々登場 顔の見える援助の証
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/42471/

海外で、日本の政府開発援助(ODA)の事業を題材にした記念切手や紙幣が続々と生まれている。
昨年暮れにはタイとラオス両国で、国境を結ぶ橋の完成を記念する記念切手がそれぞれ発行された。
歳出削減でODA予算が減る中、外務省では“顔の見える援助の証”と好意的にうけとっている。
 ちなみに、きょう3月9日は「記念切手記念日」。
日本で最初の記念切手が1884(明治27)年に、発行されたことに由来する。
発行されたのは、明治天皇の銀婚式を祝う切手だった。

外務省によると、ODAによる事業を題材にした海外での切手はこれまでに約37の案件で計136種類が確認されている。
最新のものは06年12月20日にタイとラオスで発行された切手。
日本は、低金利で資金を貸す有償資金協力で両国の国境に流れるメコン川にかかる「第2メコン国際橋」(1600メートル)の建設に、2001年度案件として両国にそれぞれ約40億円を支援。06年12月20日に開通式が行われたのと同時に、切手が発行された。

同橋はインドシナ半島を東西に横断しベトナム、ラオス、タイ、ミャンマーを結ぶ全長約1450キロメートルの「東西回廊」構想の要衝。
開通による経済・文化面での好影響への期待が、切手発行になったようだ。
国の顔でもある紙幣のデザインとなった例では、ラオスの1万キープ(約1ドル、約117円)がある。
96〜00年度に約56億円の無償資金協力を実施し同南部のパクセーとタイの交易拡大に貢献したパクセー橋が同国の紙幣に描かれた。
カンボジアでも、約36億円を支援した国道の光景が紙幣に登場している。(後略)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。