2009年04月12日

この国に魅了された人たち28

【日本が】この国に魅了された人たち28【好きだ】

63 名前:日出づる処の名無し :2005/03/13(日) 16:36:21 ID:wy1KF+ve
10年程前に読んだ話で記憶が曖昧、微妙にすれ違いだし、相撲の話なんで荒れるかもしれないがネタ投下。

10年ぐらい前の相撲誌から(大雑把にしか覚えていないので、細かい描写は適当に補完してます)
その1
ペリー来航以来、日本とアメリカの交流が始まったが、体格で劣る日本人がアメリカ人に見くびられないように力士が利用されることがあった。
蒸気船に米俵を積み込む際、力士が人夫として活躍した。
力士は俵を2,3俵まとめて楽々運び、なかには俵を抱えたままとんぼ返りを披露するものまでいた。
圧巻だったのは○○(←すまん、名前忘れた。身長2m以上で当時大関か横綱)
背中と腹に俵をくくり付け、脇にもはさみ、両手に俵を持って一度に7俵運んだ。
これを見ていたアメリカ人水夫はためしに俵を持ち上げようとするが、1俵持ち上げられるかどうかという状態で、改めて力士たちを脅威のまなざしでみていた。

その2
アメリカ人水夫にはボクシング経験者もおり、力士に興味を示して野試合を申し込むことがよくあった。
××(←名前失念)という力士が野試合を行ったときの記録によると、試合開始早々アメリカ人のパンチが立て続けに入ってぼこぼこに殴られた。
これを見ていた××の親方が「××、許す!」と叫ぶと、次の瞬間張り手一発でアメリカ人をふっ飛ばしてしまった。

かなりあやふやな記憶ですが、野試合の結果は相撲は無敗だった(記録上はw)、アメリカ人に怪我を負わせないように手加減をしていた、とありました。
詳しい人がいたら補完よろしく。


174 名前:日出づる処の名無し :2005/03/15(火) 13:15:14 ID:UTY13Mzq
昨日ドイツで、着物をリサイクルしてブティック開いてるドイツ人の店がテレビに出てた。
評判は上々らしい。
着物その物より、そのドイツ人みたいに洋服や靴や小物に加工したら売れると思う。


180 名前:日出づる処の名無し :2005/03/15(火) 16:51:15 ID:GyB7PH8R
本筋のネタを投下。

スペインで行われているグルメフォーラム。
ホスト国のスペインでシェフの筆頭とされているアドリア氏曰く、
「日本は常にインスピレーションの源であり、まだ知らない食材が少なくとも500はある」
と、会場に語りかけて紹介したのは、日本製のオブラート。
料理をこのオブラートで包んで食べるという斬新な提案をしてみせた。

日経トレンディ4月号p.251


289 名前:日出づる処の名無し :2005/03/17(木) 00:34:05 ID:0Uvrw+oQ
秘かにヒットしている「ハラジュク・ガールズ」
ttp://izuru136.cocolog-nifty.com/shiro/2005/01/post_45.html


337 名前:日出づる処の名無し :2005/03/17(木) 03:48:59 ID:AhoEQBy0
スレ違いの話が続いたのでこんなん貼ってみます。
tp://www.van-son.net/
一月五日の日記より

> 説明をすると、僕はひげをそってる時に、肌がすごく敏感なので、
> 日本でジェルを使ってるんですよー(ちなみにGATSBYのSHAVING
> GELだけど、、、)、で、フランスにはないので(ジェルでも全部
> ムースになるやつなので、ジェルのままでひげをそるやつは
> フランスにはない)去年とか、その前とかも、すごく苦労して
> 肌がぼろぼろになったので、今回は日本から使ってるやつを
> 二つ持ってきたんだけど、パリやボルドーに行った時に
> 一個実家の風呂場に残したの。そうしたら、昨日実家に帰った時に、
> それが洗面所のとなりに、キャップが空いたままおいてあったんですよー。
> 父さんが使ったのかなーと思って、
> 「使った??すごくいいでしょう??」と聞いてみたら、、、

しかし日本語うますぎだよ、この人。


421 名前:日出づる処の名無し :2005/03/18(金) 15:44:01 ID:fae+wu8X
577 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/18(金) 13:13:06 ID:/IpxjX2m
8 :セルゲイ ◆lnkYxlAbaw :05/03/15 20:48:30 ID:+8dv5Nor0
ロシアのアニメフォーラム
http://www.animeforum.ru/

何を見たらいい?(2004年9月ごろ)

う〜ん・・・助けて! こんなことで助けを求めるって考えたこと無いんだけど、それでもやっぱり何を最初に見ればいいか、分からないの。
Chobits、あずまんが、いきたろ二人(スペル知らない)、トトロ、猫帰る(猫の恩返し)・・
全部、単に物理的に見る暇も無いし。何も見れないかも知れない。
  --Angelin 女性 (お天気管理局)

「いけてる二人」が正しいスペルだよん。
あずまんがを見なさい。
ところで、「Read or Die TV」を終わりまで見たよ。
特にどうこうっていう、たいした事無い作品。
プロットは衰弱して、OVAの臭いがするなぁ。
  --redbull 男性 (ルガンスク・ウクライナ)

Angelin、猫帰る(猫の恩返し)を見て!これはとっても良い。
とっても楽しめた。
「〜ふたり」はとても滑稽で、笑えるのは確か。
「あずまんが」は愉快です。
でも、ある一人の女の子だけは、かなり引っ込み思案なキャラですが。
総じて、時間に余裕があるなら、Chobitsと猫帰るを見て!
  --Inari 女性

混乱を避けるために、テーマを分けたほうが・・・
トトロ、そして、あずまんががいいかも。
  --Still 男性 (バカ四重奏)


422 名前:日出づる処の名無し :2005/03/18(金) 15:44:32 ID:fae+wu8X
578 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/18(金) 13:14:24 ID:/IpxjX2m
9 :セルゲイ ◆lnkYxlAbaw :05/03/15 20:49:51 ID:+8dv5Nor0
いけてる二人>>あずまんが大王>>トトロ
Chobitsと「ネコ ノ オンガエシ」は見る喜びを持ち合わせていない。
漫画から判断すれば、Chobitsは悪くはないんだけどね。
  --Dr.D 男性 (Gateway to the Nowhere)

トトロは基本です。
みんなトトロから始めた。
  --乞食 男性 (夢の道)

Chobitsを見て!超イイ!
  --Faye Valentain 女性 (土星) 

ところで、良いテーマだよね。まだ手に入りにくいアニメはたくさんある。
Hyper Police、Key the Metal Idol、スクライド、東京ミュウミュウ、エクセルサーガ、ガンスリンガー・ガール、ウテナTV、鋼の錬金術師・・・
だから、何から見始めるべきか、わからない。
  --redbull 男性 (ルガンスク・ウクライナ)

「猫帰る」ではなくて、「猫の感謝」、ではないのかな?
  --Norowareta 不明 (司令部)

英語だと、Returnは帰るって意味だけど・・・
ところで、何よりもフルーツバスケットを見るのが良い。
素敵で、面白いプロットが多い。
・・・シリーズが少ないのが残念。
  --Inari 女性


423 名前:日出づる処の名無し :2005/03/18(金) 15:45:08 ID:fae+wu8X
579 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/18(金) 13:16:29 ID:/IpxjX2m
Японцы в России
ロシアにいる日本人

僕は日本の近くに住んでいる。
と言ってもある程度近くだけどね。
ハバロフスクには多くの日本人旅行者がやって来るんだ。
いろいろな催し物や、ホッケーの試合などで彼らを見かけることが出来る。
でも、一番興味深いのは、彼らが買っていく土産物だよ。
テクノロジーが発達した先進国の人たちなのに、マトリョーシカやロシア人にとってはガラクタみたいな品物を喜んで買っていくんだ。
僕らがアニメをクールだと思うように、彼らもそういう品物を買っていくんだよ。
あとは、彼らがロシア料理が好きだってこと。
ボルシチとか、イクラのクレープとか。
 --Old_Sora (ハバロフスク)

ちょっと、ハバロフスクに住んでみたくなった。
面白そうだ。
他に、日本人について面白い話ない?
 --Koseki (B市)

俺は、日本人はロシア人と似てると思ってる。
世界には、日本やロシアのような、個性的な国は少ないんだ。
俺も極東に住んでみたいね。
モスクワの喧騒を離れて。
それで、アムール川とか、カムッチャッカとか、あと大きなカニとか、見てみたいよ。
 --Zaku

知り合いの日本人達は、いつも口を揃えて「ロシアは素晴らしい国だ。
日本に帰りたくない」って言うよ。
でもなぜか、休暇になると、みんなアニメとマンガの国へ里帰りしてしまうんだ。
 --Utena


424 名前:日出づる処の名無し :2005/03/18(金) 15:45:37 ID:fae+wu8X
580 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/18(金) 13:17:11 ID:/IpxjX2m
和太鼓の演奏会とか、ホッケーの試合とかで、結構日本人が来る。
ハバロフスクには日本領事館さえあるし。
それから、僕は昔サハリンに住んでいたんだけど、サハリンはかなり日本の影響が色濃く残っている土地だよ。
日本の博物館とか、石の庭園(墓地?)とかあるし。
折り紙を習っていたこととか、日本風の家具とか、今でも思い出すよ。
あと、大きなカニね。
 --Old_Sora (ハバロフスク)

ハバロフスクは新潟と姉妹都市なんだよな・・・。
Sora、どこで日本人を見付けられるんだ?
中国人みたいな顔した連中なら見かけたことあるけど。
 --Twinhead (ハバロフスク)

スシ・バーとか、高級レストランにいるよ。
あと、土産物屋に。
 --Old_Sora (ハバロフスク)

日本人と交流してみたい・・・・
 --Zaku

モスクワっ子は、今じゃ多くの国を訪れたりしてるけど、広大無限のシベリアにはなぜか訪れないんだよね。
正直、これはちょっと寂しいな。
ちょっと聞くけど、ハバロフスクって、なんか5月に日本人が多いんだよね?
5月の日本の祝日に。
 --JFresh (モスクワ)

JFresh、ハバロフスクに来ればいいよ。
僕のアニメ部屋見せてあげるから。
 --Old_Sora (ハバロフスク)

えーと、つまり日本の5月の祝日に、ハバロフスクで日本人を多く見れるワケ?
俺、観光学を学んでいるんだけど、実地研修も兼ねて行ってみようかな?
 --JFresh (モスクワ)


425 名前:日出づる処の名無し :2005/03/18(金) 15:46:07 ID:fae+wu8X
581 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/18(金) 13:17:56 ID:/IpxjX2m
特にいつ日本人が多い少ないってのは無いよ。
とにかく、マトリョーシカとか、そういう小さな土産物屋に日本人はよくいるんだよ。
でも、ここ数週間は日本人を見かけないな。
今は冬だからしょうがないが。
夏は多いことは確かだね。
 --Old_Sora (ハバロフスク)

ペテルブルグには、日本人や中国人が多いかなんて、俺は知らないな・・・。
あー、ところで、日本人と中国人は同じじゃないんだよな?
 --YASUO

YASUO、笑わせる気か?日本人と中国人はまったく違うだろ?
 --butsu (サラエボ)

よく言われるが、日本と中国は別の国だよ。
 --Old_Sora (ハバロフスク)


775 名前:日出づる処の名無し :2005/03/24(木) 02:54:11 ID:7h0Gkmmu
アメリカ海軍のアーレー・バーク提督という軍人がいますが、この人は海上自衛隊の父と言われています。
この人は、朝鮮戦争の時に、少将で極東アメリカ海軍副長として横須賀に赴任します。
アーレー・バーク少将(当時)は生粋の駆逐艦乗りで、特に中佐〜大佐にかけては駆逐艦戦隊の司令官としてソロモン海域で大活躍をし、31ノット・バークと仇名されていました。
この仇名の由来は、ある時日本艦隊が接近してきた時、迎撃を命じられた司令官のバーク中佐は味方艦艇に発光信号で「どけどけ。本隊、31ノットで航行中。」と信号したためです。

このような闘将ですから、戦後もずーっと半日感情を持ちつづけ横須賀赴任もいやでいやでしょうがなかったそうです。
ところが、彼を親日にしたのは帝国ホテルの一従業員でした。
朝鮮戦争の和平使節団に加えられた彼は、北朝鮮と交渉したがうまくいかない。
そして、アメリカ人はご苦労のごの字も言わない。
いい加減頭に来たアーレー・バーク提督が日本に戻り、宿舎の帝国ホテルに戻れば従業員が「お帰りなさい。お疲れ様でした。」と言ってくれる。
朝鮮に行く時は、「いってらしゃいませ。お気を付けて。」と送り出してくれる。
更に彼の滞在中、一輪挿しに花が生けてあり、それが毎日変る。


776 名前:日出づる処の名無し :2005/03/24(木) 02:56:24 ID:7h0Gkmmu
始めはホテルのサービスと思っていたが、どうも違う。
そこで、よくよく聞いてみると、彼の部屋を担当している女性従業員が身銭を切って生けていてくれたと分かります。
バーク提督が彼女を呼んで礼を言い話を聞いてみると、戦争未亡人で、夫は海軍士官で駆逐艦に乗っていてソロモンで乗艦と運命を伴にしたらしいということが分かります。

いくら闘将でもどうも寝覚めが悪い。
そこで戦争中の話をし、あなたの夫を殺したのは自分かも知れないといって、詫びたそうです。
しかし、彼女は「いいえ。悪いのは戦争です。もし夫を殺したのが提督でも、あなたがなにもしなければ、あなたが死んでいた。提督、あなたは悪くない」と言ったそうです。
彼は、この一言に頭を殴られた気持ちになり、俺はなんでこんな日本人を今まで嫌っていたのだ。
俺はなんと尻の穴小さい人間なんだと思い、一気に親日家になったそうです。


777 名前:日出づる処の名無し :2005/03/24(木) 03:00:59 ID:7h0Gkmmu
以後、彼はアメリカ政府の説得にかかります。
アメリカ政府は、日本海軍の復活を恐れていたそうですが彼の精力的なロビー活動により、海上警備隊が発足します。
彼は、後にアメリカ海軍のトップである作戦部長に登りつめますがこの作戦部長時代も、海上自衛隊に厚遇を与えつづけます。

一つは、域外調達です。
域外調達は、アメリカの予算で、外国艦艇をその国に建造させるというもので敗戦国でこの適応を受けたのは、日本だけです。
この時も、日本海軍が再び強敵になったらどうする。
という意見が、アメリカ政府部内に強硬にでたそうです。

2番目は、P2Vという対潜哨戒機の供与です。
海上自衛隊に16機、ロッキードの工場から出てきてすぐ供与されました。
この飛行機は、最新鋭機でアメリカ海軍にも、数機しかまだ配備されていず、アメリカ第7艦隊や厚木基地のパイロットや士官達が、海上自衛隊に見学に来たそうです。

ちょっと句読点や改行加えたけど。
あとここにもちょっと載っている
ttp://www.okazaki-inst.jp/sealane-pro-jap/sealane.auer.j.html


782 名前:日出づる処の名無し :2005/03/24(木) 09:00:41 ID:/mWQ1oQz
明治初めに来た西洋人が東京〜箱根(だったか?)間を人力車で移動しようとした時、車夫(2人)に急ぐように賃金をはずんだら、車夫は張り切ってほとんど休まずに丸一日走り続けたそうな。
それも数日にわたって、かなりのスピードで。
その西洋人(たしか医者だったと思う)がその驚異的な体力にビクーリして、「一体、何喰ってんだ?」と思って食事を除くと、おにぎりと少しの漬け物のみ。
その外人「おいおい、炭水化物だけかよ、おまいらぶっ倒れるぞ?」と車夫に自分が食べる肉を食わせた。
車夫ら「(゚д゚)ウマー」と喜んで喰っていたが、喰った後に走り続けたら、いきなりバテバテorz。
「旦那、この飯だと、力でないっす」ってんで、おにぎりに戻したら、ペースも元に戻ったと。

昔の人はどんな身体してたんだ?


814 名前:日出づる処の名無し :2005/03/24(木) 23:33:59 ID:4hlIfQQR
すみません、どこに書いたらいいかわからなかったんでとりあえずこちらで語らせてください。

今日NHKでやってた地球博の特番で、外国館の人たちに「未来に伝えたい宝物」を披露してもらう企画やってたんだけどそれぞれが伝統舞踊とか国の特産とか披露するなかトルコが持ってきたのが「日本とはじめて国交を結んだときの記念メダル」…
各国ピーアールの割り当て時間が少ないので、さらっとながされちゃったけどトルコの親日を改めて思い知らされたヨ…
地球博いったら絶対トルコ館イクヨー!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。