2009年04月12日

この国に魅了された人たち26

【日本が】この国に魅了された人たち25【好きだ】 (26)


9 名前:despar 24 :2005/02/08(火) 10:09:37 ID:QcvZ90eN
今、イタリアのとある都市(人口20万人くらい)に住んでいるものです。
とあるイタリア人の友達の例。
去年のこと。
友達「うーん、日本人はForteだ(すごい)」
私「Perche?(どうして)」
友達「F1の番組ででTAKUMA(佐藤)を見たんだ。
普通、自分のとこの車が追い抜いて順位を上げると、イタリア人だったらガッツポーズをするとか仲間同士でハイタッチをするよね。
でも、Takumaが順位を上げたとき、Hondaのgiapponesi(日本人)は、互いに顔を見合わせてうなずきあうだけだった。なんてすごいんだ。なんて冷静なんだ。俺たちには考えられない。」
私「・・・・」

ま、肯定的な感想なんでしょうねえ。
彼は日頃から日本びいき(少なくとも日本車と日本人に関しては)のイタリア人の若者です
(といっても25歳くらいか。。。)


13 名前:外国人参政権反対!! :2005/02/08(火) 12:59:08 ID:qnhMmPvV
もう随分昔のことになるんですが、留学で台湾に行きました。
で、まあ、あるんだな、マン研がw
毎週集まって講堂で日本のアニメをばりばり見てるんだけど、字幕がないのとかもすごい楽しそうに見てて、これはどういう意味だとかいろいろ聞かれて楽しかった。
アルバイトで漫画の下訳やってる子がいて、一緒に翻訳したりして、勉強にもなった。
最近のはちゃんと版権取ってるんだけど、昔から出てたいわゆる海賊版は、漫画喫茶に山ほど置いてあるんだけど、結構いい加減なのね、翻訳が。
そんで、読んだ事があるやつだと、本当はこういう台詞でここがおかしいなんてのも指摘してた。
今でも覚えてる誤訳はパトレイバー1巻。
「レイバー乗りと騎手はちっこいのに限る」ってやつが「レイバー乗りは騎手がいい」みたいな訳になってて、野明は騎手なのか?って聞かれたり。

そんで帰る時に「日本に帰ったらいらない同人誌を送ってくれ!」ってw
同人誌送るに吝かではないが、私が持っているのはほとんどが小説本だよ?って言ったら、「日本語の勉強をして読むからいい!」
ダンボール一杯送ったら、パイナップルケーキが送られてきて、律儀だなと思ったよ。
私は中国語挫折しちゃったけど、彼らは今でも日本の漫画楽しんでくれてたらいいなと思うね。


14 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 14:15:21 ID:2L8dJpPH
>>9
同じイタリア繋がりだけど、加藤大治郎がバイクレース事故で亡くなった時ワシの常駐してるチャットルームにイタリア人が次々とやってきてお悔やみを言いに来た。
当時は誰だか知らんかったから誰だそれと聞いたら、「日本人のくせに加藤を知らないのか!」と怒られてしもうた。


15 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 15:01:34 ID:s4OGGgL9
じゃあレーサーつながりでもう10年くらい前になるのかな、漏れ原田哲也知らなくて英国人に呆れられた。
原田が国際戦出だして2,3年目の頃。


21 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 16:22:13 ID:dU0cVtqW
メルマガ「遥かなり台湾」 第131号 2005/01/30発行

■台北市にある「友愛グループ」は、陳絢暉さんが13年前に台湾に美しい日本語を残そうとの趣旨で結成したもので、毎月の会合のほかにその名も「友愛」と言う会誌を発刊しています。
その本の復刊第一号(1999年12月10日発行)の中で、陳さんは下記のように述べています。
●われわれに「君たちはなぜ日本語を使いたがるのか?」と聞かれたら、ためわらずに、「われわれは、生涯でもっとも多感な年代まで日本人だったから」というしかない。
あの凄まじい悪夢のような前の大戦が終結した後、われわれは自分の国家を択べる人民投票すらなく、否応なしに日本国籍を剥奪されて、体よく「中華民国国民」というシャッポを被せられた。
いうなれば「棄民」と相成ったのだ。
われわれの世代は、だから台湾語と日本語の二つの母語を身につけた人種であり「人生の余禄」として日本語に愛着を感じている。
しかしわれわれがまともに日本語でコミニケーションをし、思惟する空間がおいおいと狭くなってきた今日このごろ、なんとかして正しく美しい日本語をわがフォルモサに存続させたいの思い切なるものがある。
これは一に学術、文化交流のみならず、両国間の理解と友好に寄与するものと信じる。


22 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 16:24:37 ID:dU0cVtqW
■同じ復刊号の中に陳さん本人は次のような興味深い文が寄せていた
のです。 

●ご年配の台湾人や湾生の日本人なら記憶されていると思うが、1935年(昭和10 年)4月21日の早朝6時すぎ、台湾新竹州南部から台中州北部にかけて、突然強烈な大地震が起きた。
その規模は、明治39年3月17日の嘉義地方の烈震と同程度で、震源は浅いが、有感覚区域は殆ど全島を被い、さらに対岸の廈門、福州方面まで広がった。
今ふうに言えば、マグニチュード7.5くらいではなかろうか? 震央近くの新竹、台中両州下では、死者3,276人、重軽傷者12,187人、全壊家屋20,709戸、半壊及び破損家屋62,314戸という甚大な災害を醸した。
のみならず断層、陥没など顕著な地殻変動を生じた点で、全島民はすっかりパニックに落ち込んでしまった。
この烈震に、当時公館公学校3年生だった・徳根(せんとっこん)が、たまたま外に出ていたところ、付近にあった廟宇の下敷きになった。
瀕死の重傷を受けた彼は、生死の境を彷徨いながらも終始国語(日本語)を常用し、恩師の名を呼びつづけた。
人づてに聞いて駆けつけた先生は、彼が臨終にさいし、あえかな声ではっきりと「君が代」を奉唱してから事切れたのを見て感涙にむせんだ。
故に当時の人呼んで「君が代少年」と称賛し、記念に銅像を建てて校庭に飾ったが、今次大戦後はすっかり取り払われてしまった。

■これから(2月、3月)卒業式の季節がやってきます。
いまどき日本の学校では卒業式に「君が代」などは歌われなくなってしまったようです。

■本来陳さんは、昨今日本国中が国旗・国歌の問題について、もたついているのを見兼ね、かって台湾にこんな美談すらあったのだぞ!と現今の日本人に「頂門の一針」をと思い、おこがましく久世光彦の「マイラストソング」にあやかって禿筆をひねったまでとのことと語っていました。

ttp://holycow.sandiego.edu:8080/isota/forums/japanese/1107589805/index_html
ttp://holycow.sandiego.edu:8080/isota/forums/japanese


28 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 21:10:18 ID:bj88MbvJ
>9
「日本人は感情表現が控えめだから、何を考えているか分からない」
とか、ネガティブな評価がある一方で、「感情表現が控えめで渋いねぇ」と思われることもあるのか。
そういえば、映画俳優としてのビートたけしが海外で評価されているのも同じような理由だった記憶がある。


29 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 21:23:11 ID:S9j735nA
外国人の旅行記読んでいて多くみかけるのに、日本人はフレンドリーというのがあるな。
映画やアニメ、マンガでもみられるように、日本人は感情表現はむしろ豊かだよ。
初来日するミュージシャンも果たして受けるか心配する人もいるみたいだけど、日本での反応は本国以上に熱くて驚いたということよく聞く。
いったい正直どう思われてるのかな。


30 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 21:38:48 ID:5EO6yAyU
>>29
70年代の各種Live in Japanの影響が大きいんじゃない?
あと、初来日するミュージシャンでも本国でライブの経験少ない人たちも多いからね。
ライブの経験がある人たちでも本国より日本の会場が大きかったりすることが多いし。


32 名前:日出づる処の名無し :2005/02/08(火) 21:49:55 ID:YzUuYk/k
バカなくせにリベラル気取りだった俺が
イギリスに留学したときの
「紫式部最高!」と言われて嬉しかったり
「フジガス(トライアルの04世界一)を知らないなんて!?」とか
「君は自国の歴史を知らなすぎるね」とか言われて恥をかいたり。

トルコ人(美人)が「私は日本人が好き。地震の時に助けてくれたし」とか言ってずいぶん親密に世話をしてくれたりと
日本に魅了されている外人にから逆に日本のことを教えられて今や立派な日本びいきになってしまいましたw


57 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 00:44:44 ID:kBj4drxY
アメリカ人の敬虔なカトリック信者(女子28)が同じ教会繋がりの日本人宅に居るんだけどアメリカはしんどいでーすっていってた。
女の子の理想像としてチアリーダーのような明るくはつらつ!
ってのを求められるからシャイで1人でまったりしたいの、って彼女は日本サイコーってことらしい。
ちょと腐女子気味(カトリックなんだけど)


59 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 00:51:45 ID:+uCRIX52
>>57
男子はフットボールとか野球とかバスケやってるさわやかな奴、ってのがあるんだってな
コロンバインで銃を乱射した奴らが、犯行声明(?)みたいので言った言葉にはそういう裏があったらしい
まぁ、だからって気にくわない奴らってだけで撃ち殺すなよって話だけど


63 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 01:09:50 ID:T11FReug
今日、電車の精算機で並んでいたときのおはなし。
前からじいさん、DQNそうな女子高生、俺と並んでいたんだが、一番前のじいさんがカード(まだ使える)取り忘れた。
そんで次の女子高生はどうするのかな、と思って見てたら、なんとちゃんとじいさんを10mほど追いかけてカードを渡していたのだ。
「日本人もまだ捨てたもんじゃないな」と朝からいい気分になったのと同時に、外見で女子高生を判断してしまった自分に少し反省した。

そういえば留学生(from香港)が、「この前日本で食券を買ったとき、お釣りをとらずに食券機から離れたところ、後ろにいた若者がご丁寧にお釣りボタンを押して金を持ってきてくれた。ちゃんと渡された金額が合ってるか確認してしまった自分が恥ずかしかったよ。」と言ってたな。
せめてこのスレの住人たちだけでも日本人として恥ずかしくない行動をしてほしいのう。

関係ない話スマソ


64 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 01:11:53 ID:7Hv5kaAk
いや、いい話だ。


78 名前:despar 24 :2005/02/09(水) 06:25:40 ID:gYaVqhCm
このスレッド9で書き込んだものです。(イタリア在住)
去年の11月、ローマで囲碁の大会があったので私も久しぶりのローマ遠征。
そのときのある晩のこと。
とあるイタリア人ひいきの日本レストランに行ってきました。
彼らの幾人かは日本に行ったことがあったり、日本食経験もある人でした。
みんなそれぞれ好きなメニューを頼んでいましたが、組み合わせが結構面白かったですよ。
寿司と焼き飯を頼む人。
刺身とラーメン。
ラーメンと緑茶。
揚げ出し豆腐と冷奴(この人は日本食初めてだったみたい)。。。

で、私が
「みんな、好きなのを食べていいんだけど、普通日本では『寿司+焼き飯』『刺身+ラーメン』という組み合わせはしないんだよ」と言っても、みんな、「ああ、そうだったのか。知らなかった」とは言っても、それらの組み合わせが感覚的に変だとは思わなかったようです。
やっぱり、誰かから言われることによってまたは自身で食体験を積み重ねることによって、『常識』(是非はともあれ)を会得していくのだなあ、とその時感じました。
ま、朝食の『常識』一つをとっても各国でかなり違うのですが。。。



81 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 07:12:40 ID:VNb3a4nx
ケントギルバードじゃなかったと思うけど、外タレの誰かが、日本ではアメリカ人というと陽気で気さくでアグレッシブな人というイメージがあるらしくて困った、と言ってたのを思い出した。

本人、かなり陰気というか無口な人だったらしくて。
後、海外のアニメフォーラムとか覗いていると、アメリカ人は脳天気でバカと見られているらしい・・・・とか気にしているような会話がある。

そんなの、散々自分達が作ったドラマや映画の影響なのにな


89 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 09:55:45 ID:YXtMWgXf
アメリカ社会も大変だね。
肩がこるというか。
オタクがアニメにはまるのもわかる気がするな。

数学者のピーターフランクル氏の本読んだけど、この人もアメリカ社会にはなじまなかったみたい。
アメリカ人って初対面で「車何に乗っているの?」と聞くらしい。
別に車好きって事ではなく、車が社会的ステータスシンボルで、乗っている車を聞けば、どの階級の人かわかるから、らしい。


97 名前:日出づる処の名無し :2005/02/09(水) 13:50:57 ID:CCZQE5z5
かつて米国西海岸に留学してた友人が日本食レストランでバイトしてた時の話だけど、私は日本食通という感じのおばちゃん(白人)があまり箸の使い方も定かではないおばちゃんと連れ立ってきてオーダーしたのは白飯とソースヤキソバと味噌汁。
で、その自称日本食通のおばちゃんが、このヌードルは付け汁にひたして食べるのよといってヤキソバを味噌汁に付けて、白飯にはテリヤキソースだけをかけて食したとか。
おい、教えて遣れよと笑ったけど、食べ方は各自の好みなんだし指導するもんでもないから、と言いながら、でもこれが普通の日本の味だと思われるの嫌だなと苦藁してた。


199 名前:日出づる処の名無し :2005/02/10(木) 20:38:33 ID:5QosDflh
英国もW杯で随分日本の印象良くなったみたいだね。
ベッカム・イングランドチームの応援もそうだが、イングランドサポーターが日本にいい印象持ってくれたのが嬉しいやね。

なんか奴ら最後の方じゃすっかり日本に馴染んで、普通にヤキソバとか食っていたとか。


208 名前:日出づる処の名無し :2005/02/10(木) 21:49:36 ID:w9LvxTiD
日本の皇室おっかけおばちゃんみたいなのが英国にもいて、その人たちは日本の皇室、日本について詳しいよ。
まだ英国にきて日が浅くて、心細かったときに近所のおばちゃんとプリンセスダイアナから皇太子留学、なんかの話をして盛り上がった。
「皇室」とか「王室」があるとこってなんか共通感を持つのかもしれない。
あと、タイに仕事でいってたときも皇室の話しが出た。
皇室外交ってものすごい威力を持つんじゃないかと思ったよ。


210 名前:日出づる処の名無し :2005/02/10(木) 21:52:33 ID:TjFNGhjw
>>199
対戦相手のデンマークの選手たちが
なんで日本人があいつら(イングランド)応援すんだよ!俺たち何かしたか?
て言ってたらしいが


215 名前:日出づる処の名無し :2005/02/10(木) 23:54:00 ID:PvI1Owfh
>>210
デンマーク選手は親日じゃなくて親和歌山として帰っていったとか。
でも、デンマークの選手(トマソンではない)はW杯後に出した自著だかコラムだかで物凄い日本を絶賛してたらしい。


216 名前:日出づる処の名無し :2005/02/11(金) 00:20:03 ID:o+itMMQa
W杯といえば一度も日本に来なかった中国人サポも会場で中国を応援していた日本人に感謝してた。

トルコ人サポは予選リーグの時から
日本人は応援団を結成してわざわざ韓国まで来て応援してくれてる。
なのに韓国人は近くで試合してるにも関わらず全く応援に来ない、と日本人を絶賛して韓国人に激怒してた。


247 名前:despar 24 :2005/02/11(金) 07:47:58 ID:bz5pdqjK
イタリアに住んでいるものです。
2月10日付けのイタリアのスポーツ新聞
「La Gazzetta dello sport」に珍しく先日の日本vs北朝鮮(corea del nord)の記事が載ってました。
いつもだったらこんな試合、スコアだけのせて終わりなんですが。。。
14ページ目に7、8センチ四方と小さいながらも記事がありました。
(ちなみにこのページのメイン記事はアルゼンチン2−2 ドイツとオランダ0−イングランド)
この記事の見出しは『Giappone,applausi all'inno nordcoreano』でした。
直訳すると、「日本人、北朝鮮の国家に拍手」といったところでしょうか。
私この試合を見てないのでなんともいえませんが、日本人の観客はそれなりに振舞っていたのでしょう、恐らく。
でも今日の朝刊はどうなってるんだろう、北朝鮮の核のニュースはこちらでも取り上げられていたし。。。

256 名前:despar 24 :2005/02/11(金) 10:32:26 ID:bz5pdqjK
では、イタリアの新聞では以下のとおり。
下手な訳でごめんね。

La gazzetta dello sport" il 10 febraio 2005 pagina 14 
『日本、北朝鮮の国歌に拍手』
北朝鮮国歌演奏の後に起こった埼玉スタジアムの5万9千人の観衆による長い拍手は、ワールドカップアジア地区予選の中で最も待ち望まれた試合の雰囲気を薄めるのに十分だった。
日本のこの夜をより特別なものにしたのは、ロスタイムのさなかにMasashi−Oguroによってもたらされたゴールであった。
彼はホームの主人たち(観客のこと)に、この最終予選初日の成功を贈ったのだ。
この2つの国の間に横たわる張り詰めた政治的問題に由来する試合前日の懸念は、幸運なことに、結果的に杞憂に終わった。
Calcioが行われた。
それだけだった。
動員された3500人の警官は、実際にはこの夜を、完全な平穏の中で過ごしたのだ。

(続く)


257 名前:despar 24 :2005/02/11(金) 10:33:34 ID:bz5pdqjK
(256の訳の続き)

日本チームの監督のZico(ジーコ)は語った。
「本当に難しい試合だった。北朝鮮は絶えず我々のリズムを崩し、我々の攻撃ミスを誘った。
それでも我々は、きわめて貴重な3ポイントの勝ち点を取ることによって、最後の最後まで自分たちを信じるに足るだけの功績を挙げた。」
日本は、前半4分に25メートルの距離からOgasawaraがフリーキックを決めて優位に立ち、その後もゲームを支配した。
北朝鮮は、防御に回り、後にカウンターを仕掛けようとつとめた。同点ゴールは後半17分にもたらされた。
川口は、直前のMun in Gukのヘディングに対しては優秀だったが、Nam Song Chol の左からの人を欺くようなシュートに驚かされた。
Takaharaによって浪費された2度のチャンスの後、日本は、後半46分、10分前にTamadaに代わって入ったOguroのゴール近くからのシュートによって決勝ゴールをあげた。
これで直接対決の成績は、日本の5勝、北朝鮮の4勝、3つの引き分けとなった。

以上です。
拙訳及び長文で失礼。


277 名前:日出づる処の名無し :2005/02/11(金) 21:05:27 ID:4qPbfMuG
某国で子供向け番組を見てたとき、子供たちに「知ってる世界の国名」を次々に言わせるゲームがあったんだけど、わりと早い段階で「日本」と答えてた。
他の場面でも会話に日本がでてくることが多かったから、知名度は高いと思った。
在住日本人より在住中国人・朝鮮人がはるかに多い中ですぐ「日本」が出てくるのは知名度高くないと無理出しね。
正しい知識を持ってるかどうかは全く別にして。


289 名前:日出づる処の名無し :2005/02/12(土) 00:59:59 ID:Be6JZoRn
今朝のテレビで今ロシアで島唄が人気ってやってた。


311 名前:日出づる処の名無し :2005/02/12(土) 02:23:04 ID:9ODucSk9
久しぶりにyashimaxのブログチェックしてみたら面白い話が載ってた。
親日ポーランド人初めて日本に行く 179話から
http://yashimax.hp.infoseek.co.jp/ymx_backnumber4.htm


411 名前:s :2005/02/13(日) 02:45:58 ID:+RsroTI2
「ミスター千秋楽」と呼ばれたデービッド・ジョーンズさんが先週、亡くなった。
晩年、療養生活を送った米国であす、葬儀が営まれる。
「ヒョー、ショー、ジョー」。
大相撲ファンならずとも楽しみにした土俵上の風物詩だった。
名調子は地方場所になると、さらに館内を沸かせた。
「アンタハ、ソヤサカイ、ユーショーシハリマシタ」
「アンタクサ、ヨカセイセキデ、ユーショーバオサメンシャッタ」
「心は日本人」と言明するほど、この国を、相撲を愛した。
パンアメリカン航空本社からの副社長ポストの辞令も、「ニホンを去りたくない。スモウが見られなくなる」と固辞、方言にこだわったのも「日本の大切な文化だから」と明快だった。
頑固なまでの信念は、平成三年夏場所の”引退”まで一貫していた。
「四十二`のトロフィーが場所ごとに重くなった。関取も私も引きどきが大切」。
”待った”の声を遮り、三十年間、百六十回余りを重ねた土俵上の儀式に終止符を打った。
だれぞやに聞かせたい見事な引き際であった。
「日本の伝統を背負っているという誇りを感じる力士が好き」と語っていた。
そのうちの一人が、元横綱の北の富士。
氏の今年初場所十四日目のラジオ解説は痛快だった。
横綱朝青龍の独走で前日に優勝が決まり、「もう解説することはない」とアナウンサーを困らせた。
十三日に優勝を許す日本人力士へのふがいなさへの憤りがあった。
「ジョーンズさんが初場所を見ていたら、盛り上がらない千秋楽を残念がったんじゃないかな」と北の富士さん。
「日本人力士の姿は日本の若者の姿を象徴する」と語っていたジョーンズさんの洞察力の鋭さに今、ヒョーショージョーを贈らざるをえないだろう。


470 名前:日出づる処の名無し :2005/02/14(月) 02:22:11 ID:B8GMGhyi
日本が好きなハンガリー人の話。
といってもただ道を案内してもらっただけだが。

昔、ハンガリーに旅行に行ったとき、あの国はふつうのアルファベット使ってないのでちょっと文字とかが分かりにくく、道が分からんかったんだ。
トロリーバスの中で困ったな、とか友達と話してると、一人のハンガリー人青年が進み出て、日本語で話しかけてくれた。
「どこに行くんですか?」
きれいな日本語だったよ。
その人は貿易会社に勤めていると言ったから、最初は貿易の関係で日本語を勉強しているのかと思ったんだが、聞いてみるとただの趣味で、日本とは貿易してないんだと。
ただ日本が好きなんだって。
しかも先生はいないんだ。
どうやってあんなにきれいにしゃべれるようになったのかドイツ語を第二外国語に取っておきながら、日常会話も満足にできない俺はものすごい尊敬したよ。

で、連れてってもらって、目的地で別れたんだが、その目的地でも通りすがりのハンガリー人に写真とってもらったりとかした。
スロバキアでも通りすがりの人に写真とってもらったりしたんだが、思ったより外国の人は親切だとそのとき思った。
東洋人だから意味もなく罵られたり、強盗にあうかな、とか思ってたんだが、そんなことなかった。
たったの二泊三日ずつの旅だし、えらそうなことは言えんが、世の中悪意に満ちた人ばかりじゃないね。


490 名前:日出づる処の名無し :2005/02/14(月) 10:44:05 ID:ZaLnG1Ko
立ち読みでスマソだが
「裏モノ」という雑誌に、脱北した元北朝鮮工作員のインタビューの中で日本に対してあまり悪感情をもてなかった、なぜかというと養成所で日本語のテキストとして手塚治虫の鉄腕アトムとか他のアニメーションを見せられてとにかくおもしろかったんです!   のようなことが書いてあった。
結局この人は、日本に潜入後居心地が良かったのか体制に疑問を持って脱北したそうです。


504 名前:日出づる処の名無し :2005/02/14(月) 16:51:38 ID:x7rNx5h0
トルコのド田舎に行った時、漏れが日本人と分かると、「家に来い、家に来い」としきりに誘われた。
一人の親父の家について行ったら、新品のDVDを見せられ、「これは日本製だろ?」と聞かれたので、見てみると『SUNNY』の文字が。
「日本製じゃない」と答えたら、めちゃくちゃびっくりしてちょっと落ち込んでた。
今まで日本製だと思って使ってたんだな。
可哀相だったかなと思ったけど、スイッチの感触とか、全体的な安っぽさに、どうしても日本製と勘違いして欲しくなかったんだよね。

その家では食事をご馳走になった。
これが町中の店で食べるより全然うまくて、つい食い過ぎた。


819 名前:日出づる処の名無し :2005/02/18(金) 10:10:50 ID:3XotQGVA
「また診て」柔道整復師がポルトガル出張

日本の誇るマジックハンドが、昨年のトヨタ杯を制したFCポルトをサポートする。
東京都柔道接骨会の柔道整復師7人が、18日から順次、ポルトガルへ出発。
FCポルト、ベンフィカなど同国リーグのクラブへ出向き、選手の体のケアを施すことが決まった。

もともと、谷沢俊嗣氏(55)がポルトガル国内の開業医と知り合いで、昨年12月のトヨタ杯でFCポルトの選手を診たことがきっかけ。
5人の柔道整復師が、選手の体を2時間かけてマッサージした。
すると、故障で足が上がらなかったMFマニシェがMVPを獲得するなどの大活躍。
帰国してからも、選手たちから「もう1度体を診て欲しい」という声が上がった。

谷沢氏は「向こうの医師は、選手が故障をすると、切るか保存するかのどちらかのようです。
トヨタ杯の時も、伸縮性のものでテーピングをしたら驚かれた」と、欧州の治療法との違いを指摘。
日本独特のマッサージは、当地では未知の治療法だった模様で、現地でも各チームドクター間で、評判が広まっているという。

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050218-0005.html


882 名前:日出づる処の名無し :2005/02/19(土) 08:14:01 ID:tsSbb980
アインシュタイン自筆の「方程式」、日本の学生に返信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050219-00000501-yom-soci

1922年に来日したアインシュタインが、ファンレターをくれた学生にお返しにプレゼントした自筆のサインが見つかった。
宿泊していた東京・帝国ホテルのメモ用紙に、一般相対性理論の要となる方程式が、親愛の情とともに記されている。
無名の学生にも丁寧に応対した博士の人柄をしのばせる貴重な資料だ。

メモを入手したのは、世界物理年日本委員会(有馬朗人会長)。
アインシュタインが著名な3論文を発表した1905年から100年たった「世界物理年」の今年、関連行事を実施するために作られた組織だ。

同委員会によると、この学生は、後に日本の地球物理学の発展に大きく貢献し、東大理学部長も務めた坪井忠二さん。
82年に亡くなったが、遺品を整理していた遺族が昨年春ごろ発見したという。

メモは縦21センチ、横13センチで、坪井さんのスクラップ帳にセロハンテープで張られていた。
ドイツ語で、「坪井忠二様」に続き「重力場の方程式」が記され、「親愛なるあいさつを あなたのアインシュタインより」と結ばれている。

当時、坪井さんは東京帝国大物理学科の20歳の学生。
家族には「ファンレターを出したらメモが戻ってきた」と語っていたという。


890 名前:日出づる処の名無し :2005/02/19(土) 13:24:44 ID:pSFpZreo
「THE JUON/呪怨」清水崇監督&主演サラ・ミシェル・ゲラー独占2ショットインタビュー (ゲンダイネット)

――今作は米国人が日本で恐怖体験をするという設定ですが、異邦人が東京で戸惑う映画「ロスト・イン・トランスレーション」のホラー版という声もあります。

サラ「ジャンル分けされるのはやっぱり嫌よ。それより、ハリウッド資本の映画を、日本人監督のシミズさんが、日本を舞台に、日本人スタッフで撮り上げたのがスゴい、と言いたいわ」

清水「『ロスト――』ではいいかげんな通訳を外国人が誤解する話がありましたが、サラは通訳を通す前に言いたいことを理解してくれてましたね」

――サラさんは、監督のいう日本的な“曖昧な恐怖”は理解できました?

サ「ええ、完璧よ。日本の恐怖って曖昧さこそが面白いんです。ハリウッドと違って、あえて観客の想像力に任せるの。怖い、と感じる部分は人それぞれ違うでしょ」

――母子の霊の話は、家庭を持つサラさんにとって、怖いというより哀れみ、いとしみを感じる?

サ「ものすごく感じるわ。チェーンソーの怪物の話とは根本的に違うの(笑い)。家庭内暴力や児童虐待の問題も入ってるし、人間の感情は時としてすごいパワーを見せることを教えてくれるわ」

――サラさんは撮影中、日本での生活を楽しんだそうですが、風呂やトイレで困らなかった?

サ「確かに、狭くて小さかったわ。でも自動給湯のお風呂やウォシュレットは素晴らしい。
夫に“バレンタインのプレゼントにはウォシュレットを!”って頼んだら、“バレンタインに便器をせがむ妻がどこにいる”って断られたわ(爆笑)」ウォシュレットは他の来日スターからも注目の的。ウィル・スミスも日本で買い求めたとか。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.html?q=15gendainet07116499&cat=30


936 名前:日出づる処の名無し :2005/02/20(日) 01:10:13 ID:3w2CxvD7
クエンティン・タランティーノは深作欣二に初めて会った時、「ガンマ第3号」のLDを持参して「尊敬してるんだ、ミスター深作! サインをくれ!」とやったそうだ。
日本に来るたびに秋葉で中古LD漁りをしているそうだし、なんかちょっとちがう意味でタランティーノもこの国に魅了されてるようだ。


937 名前:日出づる処の名無し :2005/02/20(日) 01:12:57 ID:slL6ANfe
タランティーノは間違ってるよなぁ・・・
「仁義って言うのは・・・」って熱く語りだしたりするし

ポール・ギルバードっていうとんでもないギタリストがいるんだが、こいつが子供の頃の憧れのギタリストが高崎晃だったそうだ


948 名前:日出づる処の名無し :2005/02/20(日) 11:20:21 ID:slL6ANfe
そういやポール・ギルバートとビリー・シーンは、学生服がクールだ!と言って結局、ビリーは買ったんだってな
ポールが買えなかったのは身長が高すぎて、サイズが合わなかったからビリーはその後、学生服姿でライブもやったとか・・・
学生服を買った感想は「このスーツってすっげぇ高いんだぜ!俺の持ってるスーツの中で一番高価だ。なんせ200ドルもするんだからな」
お前金持ってるはずだろ?普段からもうちょっと良い物着ろよ・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。