2009年04月12日

この国に魅了された人たち8

【日本が】この国に魅了された人たち八【好きだ】


35 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 02:20:00 ID:o5ySNCK/
トルコでも日本語Tシャツとか流行ってるみたいだね。
この前テレビでトルコが映ってて、街の至る所漢字であふれてた。
なんか「私は日本人ではありません。トルコ人です。」とか書いてあるTシャツ着てる兄ちゃんがいてワラタw
本人意味わかってるんかな


39 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 18:31:00 ID:BrDu/tBW
格闘家のチャック・リデルは側頭部に「光栄館」って刺青(?)入れてるな。
所属してた空手の流派だそうで。
あと腕相撲世界チャンプのゲーリー・グッドリッジは腕に「剛力」って入れてる。


43 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 19:40:00 ID:dYadVelL
「鶏」って書かれたキャップを見たときはワラタよ
ドイツに旅行に逝った時のこと
ジャーマンDQNの彼、元気かな?w


44 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 19:53:00 ID:W1mAn7uD
ブラジリアン柔術家のヴィトー・ヒベイロは背中に片仮名で自分の名前を彫ったのだが、何を間違えたか「ヴィトー・ヒベイルー」になっていた。
それを指摘されてショックを受けた彼は、自分の名前の日本語表記を「ヴィトー・ヒベイル」に改めた。
ちなみに彼が日本で試合をした時、ある格闘技マスコミサイトで「背中に『ヴィトー・ヒベイルー』とマジックのようなもので書かれた…」と記事になっていた(すぐに訂正されたが)。


45 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 20:36:00 ID:RAwKuJRy
漢字で思い出したが、パキスタンに行った時「○○工業」なんて書かれたトラックがバンバン走ってた。
なんでも「日本の中古車」ってのをアピールする為にそのままにしているんだとか。
しまいにゃ、自分達で漢字らしきものを車に書いてた。
そういえば、パキで軽トラの乗合タクシーは「スズキ」って言ったなぁ。


46 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 21:24:00 ID:+9UNswC2
イスラム教の国かどっかで「○○仏具店」って名前の入った車が走ってたって話もなかった?


49 名前:日出づる処の名無し :2004/02/20(金) 22:54:00 ID:07vbGhyg
イラン人のマッスルも多分日本に魅了されてると思う
いや、なんとなくだけど


53 名前:日出づる処の名無し :2004/02/21(土) 00:04:00 ID:y2exs6Nv
『不思議な縁、再び日本球界』
ボビー・バレンタイン  日経新聞 2004年2月18日

9年前にロッテの監督を辞任した時、私は再びこの日本に帰ってくることを確信していた。
留任を求める数千人のファンの著名が寄せられたからだが、それだけではない。
日本という国、日本人という人々と私は不思議な縁で結ばれていると、強く感じていたからだ。
1970年9月、私はハワイにいた。
ドジャーズ傘下の3Aマイナーリーグ、スポケイン・インディアンスのプレーオフ最終戦。
1回表、打席に入った私の左頬をプレーボールの初球が直撃した。

私はホームプレートの上に倒れ込んだ。
トレーナーが私を抱えようとしたが20歳の私は若く「タフガイ」であることを印象づけたいという見栄もあった。
センターの奥にあるクラブハウスまで自分で歩いていった。
途中、見知らぬ東洋人男性が一緒に歩き出した。
私の顔を心配そうにのぞき込んでくる。
思ったより重傷で頬骨が砕かれて3センチも下に下がっており、緊急手術が必要だったという。
その男性も一緒に救急車に乗り込んだ。
救急病棟で全身麻酔を受け、私は意識を失った。
目が覚めると、頭を包帯でグルグル巻きにされていた。
手術は大成功。
医師や看護士の話によると、付き添ってくれたのは日本人で、整形外科の医師だという。
わざわざハワイまでマイナーリーグのゲームを観戦にくるほどのドジャーズのファン。
その人が執刀してくれたと聞いて驚いた。
医師達は頬を切開して骨片を直接除去しようとしたが、日本人医師は私の頭に小さな穴をあけ、そこから特殊な器具を皮膚の下に指し込んで、砕かれた骨をフックの様に引っ掛けて引っ張り上げ固定した。
更に目の近くをわずかに切って周りに散らばっていた骨のかけらを一つ残らず取り除いた。
32針縫ったが縫い後は全く残っていない。
その「神業」に感服、お礼を言おうと思ったが、名前も告げずに私の昏睡中に黙って立ち去ったという。
その後、手を尽くして探したが、四半世紀たって亡くなっていたことが分かった。
残念だが感謝の気持ちは今でも変わらない。


54 名前:日出づる処の名無し :2004/02/21(土) 00:07:00 ID:y2exs6Nv

(つづき)

中略

メジャーで活躍するようになってからも、日本との縁は続いた。
77年私は米国市場に参入したミズノのグラブを使った最初の大リーガーとなった。
同社に招かれて81年野球教室の指導のために初来日した。
86年には東京のUSジャパン野球サミットで野球の発展について活発な討議もした。
こうしたことが積み重なっていつか日本のプロ野球の指導者になることを夢見た。

中略

異文化は互いに学び合える。
メジャーは選手のストライキによってほとんどのファンを失いかけた。
野球も文化である以上、日本球界はこの愚を繰り返さないで欲しい。
95年に1年でロッテを去った理由もここにある。
当時の広岡達朗ゼネラルマネージャーは「選手は試合に勝つことだけ考えればいい」という発想の持ち主だった。
野球への情熱を持つ広岡氏との仕事は私の人生で最も有益な経験の一つだ。
だが「ファンとの触れ合い」を訴える私の思いは受け入れられなかった。
ロッテは今期試合前にグランドで子供ファンが選手と直接交流できる様な企画を始める。
他球団も是非試みて欲しい。
そして日本のプロ野球をもっと盛り上げようではないか。
(Bobby Valentine=千葉ロッテマリーンズ監督)


・・・ロッテの監督って、こんな監督さんだったんだな。
これからはロッテも応援します。


57 名前:日出づる処の名無し :2004/02/21(土) 02:17:00 ID:Ab7WqEdw
日本人の医師で神の手を持つ男って呼ばれて世界中から依頼されるような人って結構いるよね。
大概日本の医学界に愛想つかして外国行ってるけど。

こないだも脳に巨大な腫瘍ができてアメリカでも見放されてた人を、なんと鼻の奥から腫瘍を吸い出して、直後に失明してた目が見えてた。
患者のお母さんはまさに神を見るような目で見てた。


63 名前:日出づる処の名無し :2004/02/21(土) 05:01:00 ID:Mt7C+amX
明治時代の日本で初めてシェークスピアの劇を演じようと苦闘する歌舞伎役者たちを描いた喜劇「仮名手本ハムレット」(堤春恵・作、末木利文・演出)が十九日、モスクワで初公演された。
欧米のものを取り入れようと必死になる姿が、ユーモラスに描かれる。

ヘッドセットで同時通訳を聞きながらの日本語公演。
「果たして、ロシアで受け入れられるのか」などと心配もされたが、観客の反応は上々。
「アジアと西洋の衝突の様子を高い水準の演技で描き出し感心した」
などと好意的な声が聞かれた


65 名前:日出づる処の名無し :2004/02/21(土) 10:04:00 ID:mXlZrNuY
>>57
日本人は手先が器用なので外科医の技術は一級品らしい。
日本では二流でも米に渡ると一流の評価になるそうな。
と、名前忘れたけど米在住の医者が書いてた。


103 名前:日出づる処の名無し :2004/02/22(日) 21:22:00 ID:KtxmdZDt
フィーゴは奥さんが大の親日家らしいな。
その奥さんがテレビで見た「金さん銀さん」を見て感動して、そこから「末永く続けていけますように」との意味をこめての店名らしい

フィーゴの事だから(ファンだが)「かね」の意味の金?と思ってたフィーゴ自身も、昔の日本人のようにチームに対して忠実でありたいなど言ってた。
去年のトヨタカップでも一番発奮してたっぽい。


149 名前:日出づる処の名無し :2004/02/23(月) 23:27:00 ID:cEWCx42M
フィリップ・K・ディックの「高い城の男」は、もう誰かが書き込んでるよね。
あまりにも有名な小説だから。
でも、念のために書いておくね。
第2次世界大戦が枢軸側の勝利で終わり、アメリカが日、独、伊3国に分割されるSF小説。
作者は東洋ファンで、易のマニア。
物語の結末も易で占って決めたと告白している。
作者はドイツ嫌いで、日本贔屓みたい。
小説の舞台は日本占領地域のアメリカ。

(´-`).。oO  まだ読んでない人は、ぜひ読んでください。
ハヤカワSF文庫です。


150 名前:日出づる処の名無し :2004/02/23(月) 23:30:00 ID:qyU5qupZ
ジョン・ボンジョビはテレビで醤油煎餅が好きと言ってしまったばっかりに、日本人ファンから煎餅ばっかり送りつけられてえらい目にあったらしい。


151 名前:日出づる処の名無し :2004/02/23(月) 23:51:00 ID:e6yI56Gu
>>150
カナダでホームスティしたうちの子供達も、醤油味のおかき(梅風味・のり付き)が大好きで、私用に買って行ったおやつを全部食べられちゃった。
けっこうあの味、うけるのかな。


154 名前:日出づる処の名無し :2004/02/24(火) 01:05:00 ID:oCo0l609
エアロスミスのジョーは
デパ地下の総菜売り場がお気に入りだと何かで読んだ。
楽しいよね、デパ地下…
外国人のお客さんもけっこう来てるし。


155 名前:日出づる処の名無し :2004/02/24(火) 01:06:00 ID:cpMqCFS1
エアロは鯛焼きだろw


178 名前:日出づる処の名無し :2004/02/24(火) 16:36:00 ID:xxcNUFKj
ttp://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Aerosmith/Japan200103/

これよんでみろ。
おもしろいよ。
親日というより日本が面白くってたまらないみたいね。
東京ってテーマパークみたいなのかな。


199 名前:日出づる処の名無し :2004/02/25(水) 02:07:00 ID:8GFvQE2m
【サッカー】浦和エメルソン、欧州移籍封印 3カ国5チームからのオファーも
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1077588143/l50

また一人魅了してしまった…


241 名前:名前 :2004/02/25(水) 19:58:00 ID:U9Rku7Vh
スレ違いネタすみませんでした。

JGTCで活躍する青い目のエンジニア
リチャード R. ディヴィラ(NISMO)
「JGTCはGTでは最高のシリーズだ。JGTCにはニッサン、トヨタ、そしてホンダという3メーカーが参加している。JGTCのレギュレーションは非常に優れているし、ウエイトハンデ・システムは素晴らしい。これによって選手権のレベルを一定に保ち、白熱した争いを実現させている。残念ながらヨーロッパではどの選手権も同じで、ほとんどがワンメイク化してしまっている。ポルシェとバイパーだけ。誰かが選手権を圧倒して、あとのチームはタイトル争いに絡むことはない。JGTCは世界でも唯一、メーカーが戦っていて、たくさんの参加台数と観客が集まっているGT選手権。GT500とGT300があるのも良い点として挙げられる。すごくエキサイティングな選手権だ。だから私は来ている」
ttp://www.jgtc.net/race/inside/2002e/repo024j.htm


242 名前:日出づる処の名無し :2004/02/25(水) 20:03:00 ID:we940Sjk
競馬のジョッキーの話は出た?
わざわざ日本にまで来て(日本での騎手免許の取得が必要)、何ヶ月も滞在してGTレースに乗る世界の一流ジョッキー多いよ〜

日本ダービーに勝って嬉しさのあまり泣いちゃった人とか、ジャパンカップ勝って嬉しさのあまり馬上からジャンプしちゃった人とかもちろん日本レースは異様に賞金高いから、ってのもあるだろうけど結構日本に魅了されちゃってると思う。

連中曰く「日本の競馬場はちょっと違う」だそうだ。
GTレースともなれば、レースが終わった後のウイニングランで馬券取ったやつもダメだったやつも、一緒に「ペ・リ・エ!」とかコールしたりする。
10万人規模が一斉に自分の名前呼ぶんだから感動するわな〜

そういうのって欧米には無いらしい(日本ではブルボンのダービー以来だっけか)。
何はともあれ祝ってあげるっていう精神は素敵だよね。


243 名前:日出づる処の名無し :2004/02/25(水) 20:38:00 ID:+btPx8mn
>242
余計なお世話かもしれんが補足しておこう。

ダービー勝って泣いたのはミルコ・デムーロ。
大観衆が祝福してくれるのに大感激して、ウイニングランの馬上でヘルメットをとりお辞儀をしてた。
馬上からジャンプして降りるのはランフランコ・デットーリの十八番。
イタリアが生んだ世界最高の騎手。
大レースでのデットーリジャンプはもはや風物詩となっている。
競馬場でのコールはアイネスフウジンの中野コールが初。
あのときの東京競馬場の地鳴りのようなコールは忘れられない。
一番驚いたのは中野だろうw


249 名前:日出づる処の名無し :2004/02/25(水) 22:01:00 ID:I7xCFSVN
今日大学の留学生に
「日本は機械等に関しては他の国では考えられないほど完全であることを求めるのに、美に関しては不完全であることを好む。面白い国だ」みたいなこと言われたよ。

確かに日本人の機械とかに関する拘りっぷりは見事だけどシンメトリーを嫌ったりと美意識に関しては完全を好まない風潮がある気がするよなぁ。


287 名前:日出づる処の名無し :2004/02/26(木) 00:31:00 ID:iMi5g//U
ドイツの世界的建築家ブルーノ・タウトは、桂離宮を見て「涙が出るほど美しい」と絶賛した。
その10日後に、日光東照宮を見に行ったが、それには感銘を受けなかった。

タウトは桂離宮と東照宮を比較して、こう述べた。

「日光の大がかりな社寺のようなものなら世界にも沢山ある。それが桂離宮となるとまるで違ってくる。それは世界にも類例なきものである」

タウトは伊勢神宮について著書「日本美の再発見」にこう書いた。

「桂離宮は、施工のみならずその精神から見ても、最も日本的な建築であり、従ってまた伊勢神宮の伝統を相承するものである。

この国の最も高貴な国民的な聖所である伊勢神宮の形は、まだシナの影響を蒙らなかった悠遠の時代に由来する。
構造、材料および構成は、この上なく簡素明澄である。
一切は清純であり、それ故にまた限りなく美しい。

原始日本の文化は、伊勢神宮においてその極地に達した。
まことに伊勢神宮は絶対に日本的なものであり、日本においてさえこれ以上日本的なものはどこにもない。
ここに在るところのものは、真正の建築であって、たんなる工学技師の手になる建造物ではない。

日本がこれまで世界に与えた一切のものの源泉、
あくまで独自な日本文化を開く鍵、完成した形ゆえに全世界の賛美する日本の根源
――それは外宮内宮および荒祭宮をもつ伊勢神宮である」


291 名前:日出づる処の名無し :2004/02/26(木) 00:45:00 ID:HUbuG0+7
競馬で思い出したけど「名誉が欲しいなら欧州で乗る、マネーが稼ぎたいなら香港に行くだがG1レースのときの、あの熱狂的で独特な雰囲気だけは日本でしか味わえない」だから日本にくる。

かなりうろ覚えだけど、こんな感じのコメントが何年も前のスポニチに載ってたな。
ベテランの一流ジョッキーだった気がするけど誰だっけな。
雰囲気ってのはまさに>>242みたいな事だろうね。
テレビで見てても感じられるくらいだから、そこで乗っている騎手の興奮はもの凄いんでしょうなぁ。


301 名前:日出づる処の名無し :2004/02/26(木) 01:39:00 ID:AOUiLnQp
前に伊勢神宮に行った時、旅行か何かの外国人団体と出くわしたことがある。
最初は色々話なんかしていたんだけど、だんだん口数が少なくなっていったのを覚えてるなぁ
高齢の人なんか、涙が出そうになるのを我慢する仕草とかしてて・・・
こういうのが泣きたくなるような美しさってもんだろうか?

ともかく、伊勢神宮はすごいな。
何がすごいのか知らんけどすごい西行法師だっけ?? あの句の通りだった


305 名前:日出づる処の名無し :2004/02/26(木) 01:59:00 ID:ZcyisC1f
欧州の経験はないのでアメリカだけの話ですが、以前に米国系企業に勤めていたときに本社出張したことがあったんだわ。

でその直前にG2で結構稼いだ(1点勝負で15万くらい)ので、アメリカはケンタッキーダービーとかあるんで競馬もポピュラーかなと思って雑談の時に「競馬で勝ったぜ」とちょっと話してみたらみんな引いた引いた(w

なんかもうアル中とか薬中とかを見るような目でみるんだな。
もう日本では競馬なんてほとんどスポーツ感覚になっちゃっているから気がつかなかったけど、日本でも20年くらい前は競馬やっている奴なんて社会不適合者扱いだったことを思い出したよ。

そういう世界で騎手をやっている人間からすれば、一流アスリートとして扱われる日本にはひきつけられるものがあるだろうなぁと。


340 名前:日出づる処の名無し :2004/02/26(木) 05:18:00 ID:5MleLK5L
不完全な美といえば、日光東照宮も全てを完璧に作ってしまうと神様に怒られるかもしれないから、わざと柱を一本逆さまにしてあるとかいう話を読んだことがある。

人間は、神様にはたどり着けない存在ですよってわざわざ言うのも、ある意味イヤらしいよな。
気づいていないフリしてるなんてさ。


489 名前:日出づる処の名無し :2004/02/28(土) 01:42:00 ID:vF2+VvcT
■2.リサールとおせいさん■

 ホセ・リサールは1888(明治21)年2月29日、ヨーロッパに向かう亡命の旅の途中、日本に立ち寄った。
リサールはその前年、マドリード大学で医学を学ぶかたわら、スペインとカトリック教会を批判した小説をヨーロッパで発表し、スペイン政府から反逆の書として激しく非難された。
フィリピンに帰ったリサールを待っていたのは、小説の発禁と国外追放の命令だった。

日本にはごく短期間、逗留する予定だったが、2、3日ですっかり日本の魅力に取りつかれ、出発を先延ばしする。
そこに出会ったのが「おせいさん」臼井勢似子である。
維新で没落したとはいえ、江戸旗本の武家育ちで、つつましく、編み物と絵画を得意とし、英語とフランス語を学んでいた。

22カ国語に精通していたという語学の天才・リサールは、たちまち日本語を覚え、彼女に早春の東京や日光、箱根などを案内して貰ったりした。
「日本人は温順、平和、勤勉で将来ある国民である」
「日本とフィリピンとは緊密な交渉を持たねばならないだろう」などと、本国の家族や友人への手紙や日記に書き残している。

また歌舞伎で見た忠臣蔵には感動を覚えた。
身を捨てても、主君のために尽くす浪士たちの行動に、わが身をおきかえて共感したのであろう。
またおせいさんの方も、兄が彰義隊に加わり、上野で戦死しているだけに、独立の志士として不遇な状況にあるリサールに深い同情の念を抱いた。

こうして27歳のフィリピン青年は日本とおせいさんにすっかり魅了されてしまう。

ttp://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20040215000028


610 名前:日出づる処の名無し :2004/03/01(月) 17:37:00 ID:bE5XbjkR
「サッカー移民」と言う本で、ブラジルの日系選手やブラジルからJに来た選手の話などが載ってる。
面白いよ。
トゥーリオの話が面白かった。
彼は高校で、その人柄からとても信頼されていたらしいが
(誠実さ、仁義を重んじる、年長者への態度など)
トゥーリオ曰く、それもこれも日本から学んだ事。
自分は日本に来て変わったなどと語っていた。
うろ覚えですまん。


628 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 00:54:00 ID:sLdTp/yo
明治時代ヨーロッパから日本にやって来た植物学者にとって日本は夢の国だったらしい。
氷河期で表土が削り取られて植物不毛の地だったヨーロッパに比べて日本の植物相の豊かなこと。
野山に咲いてた百合を見てコレが野生種だとは信じられないと絶句したそうだ。
で、日本産の百合を改良してカサブランカだの園芸種がわらわら作られたそうな。

『冬の薔薇』と呼ばれて冬の花が少ない欧州に愛されたのは椿だし、日本がガーデニングの分野で向こうに与えた影響はかなり大きい。

って過去レス読んでないので既出だったらごめんな〜


633 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 01:45:00 ID:Em1XgxB+
ヨーロッパの園芸界ではサントリーは新しい品種でかなり有名みたいだね。


634 名前:  :2004/03/02(火) 01:53:00 ID:auxQ8XoK
>>628

> 日本がガーデニングの分野で向こうに与えた影響はかなり大きい。

日本の農村の田園風景をみてイギリス人がガーデニングをやりだしたと
過去ログでみかけた。

園芸板住人がいたらフォローして欲しいな〜。


635 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 02:28:00 ID:gaDKnW2b
椿って日本が原産?
あのオペラ椿姫ってそこから生まれた?


636 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 02:53:00 ID:8oOS5AF1
>635
たしか日本原産。
向こうに渡った八重咲き改良種って「冬の薔薇」呼ばわりされてたような。


637 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 03:04:00 ID:2gSpqfNR
>635
ツバキは学名をCamellia japonica カメリア・ジャポニカといい、その名前の示すごとく、日本原産の植物です。
ttp://www.ykanda.jp/came.html

最初に渡ったのがポルトガルにあるというTV番組みたな。
庭一面に広がる巨木の一重の藪椿系だった。
欧州で花が大きくなるよう、八重になるようにさかんに品種改良したらしい。
紫陽花の改良とにたようなもんか。
(原種は日本のガクアジサイ)



638 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 03:06:00 ID:HvFJSdyZ
園芸ネタ−。
幕末から明治にかけて来日した外国人の中には植物に詳しい人がかなり多くて、日本から苦労しつつもずいぶんと持って帰ったそうです。

イギリスの事情しか知りませんが、椿以外にもアオキは人気があったそうです。
日陰でも育つし、冬でもつやつやの緑の葉っぱがありがたかったようです。
最初は雌雄異株だと知らなかったので片方だけ輸入してしまい実をつけなかったのですが、それでも大人気。
その後、赤い実をつけたものや斑入りのものも売り出してまたまた大人気に。
あとは百合それから菊。
百合は球根なので大量に輸入できたらしい。
かのこ百合とか山百合とかが人気。
菊は秋の花のない季節に満開になるので大切にされました。
どちらも食卓にも飾られたようです。

>>635
牡丹は中国原産ですけど、椿と山茶花は日本です。
椿姫は確か椿の花を頭だか胸だかに飾ってるので、そう呼ばれたという設定じゃなかったっけ? 多少関係はあるでしょうね。


639 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 04:10:00 ID:cB2h+LxM
欧州の椿といえば、バイエルンのビルニッツ離宮にあるやつ
江戸時代に持ち込まれたとかで大切にされいて冬は温室の中だが、春になると温室が分解されて移動して完全に陽の光を浴びれるようになっている。
そこまで大事にされたら椿冥利につきるなあ。

さがしたら去年この番組見たことを思い出した>637もそれでしょう
未来都市 江戸
http://www.tv-asahi.co.jp/edo/contents/01_program.html

なんかジャポネニズムすれ向きですな。


640 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 06:45:00 ID:U8r1BQrt
江戸時代の日本の植物図鑑も当時、世界に類を見ない程のできばえだったらしいね。
海外の人が欲しがるようないいものを日本が作り続けてるのは昔からなんだよね。


643 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 10:37:00 ID:fDrr+syj
>>638
営業日は「白椿」を身につけて休業日には「紅椿」の花を身につけてたんじゃなかったっけ?

あとシーボルトも日本地図と「植物の種」を持ち出そうとしてたと聞いたことがある。
日本の豊かな自然、多様な植物相は外国人を魅了してやまないのでしょうか( ´ー`)y──┛~~


644 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 11:03:00 ID:LK27fFsW
>>638
オランダ人を鎌倉に観光案内した時、道端に咲いてた山百合に「これはWILDなのか?」って結構感激してたなあ。

あと、群舞するとんびにも「猛禽類が、カラスのように沢山いるー!」と目を天にしてた。
ハンバーガーでもかっさわれてりゃ卒倒してたかも…。


655 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 18:25:00 ID:qjepnsiV
C大阪のムズロビッチ監督(58)は、黒沢明監督の映画が好きという親日家。
健康を害してC大阪監督に就任できなかった親友のナドベザ氏に代わって指揮を執ることになった。
「ミスをなくし、ボールを激しく奪うサッカー」を掲げる。

らしい


656 名前:日出づる処の名無し :2004/03/02(火) 18:52:00 ID:vH+w2h64
>>625
675 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 02/11/16 10:37 ID:sKHJTFRN
築地の本願寺のかどの所、路上で、屋台いっぱいに干したさまざまな果物を、山のように積み上げて売っている業者さんがいるんだけど、今日、前を通りかかったら、金髪の外国人観光客の一団が、試食品の干し柿をもぐもぐやりながら通訳を通じて、「本当に? こんなに甘いのに本当に砂糖は加えてないの?」と盛んに質問ぜめにしていた。
信号待ちしながら眺めてたら、
みんな干し柿を袋いっぱいに詰めてもらってた。
買ってる外人さんも、売ってる兄さんも嬉しそうだった。
なんか俺もね。
自分の売り上げでもないのに。
嬉しかったよ。


674 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 11:29:00 ID:VNXVgDAo
魚で思い出した。
ある外人が言っていたが、魚をパーツごとに分けて調理するのは日本人だけだそうだ。


676 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 11:57:00 ID:7clXcL08
>>674
弟がホームステイしていたアメリカ人の家で、魚料理がでるとその家の子は露骨に嫌な顔したそうだ。
切り身を調理するんじゃなくて丸ごとフライになって出てくるから食べにくい。
弟が箸で身と骨を取り分けて見せると家族みんなが驚いたそうな。


677 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 13:25:00 ID:AqHdBb91
イタリアに日本人が修行に行くと必ず魚を捌かされるそうだ。
イタリアでは魚を「はさみ」で捌くので、日本人ならきれいにできるというのが理由だそうだが…マジネタですかね??


684 名前:◆I8NA0FaViA :2004/03/03(水) 16:39:00 ID:ugHydM83
微妙に流れを読まぬまま、ネタ投下…。

今朝の「とくダネ!」で、リサ・マリー・プレスリー(あのプレスリーの娘…といっても、もうオバサン)が、地元のスーパーで買い物をしている写真が出ていたのだけど、着ているトレーナーの胸部分に書かれている文字の意味が、思い切りナゾ。

 ニコニコ
 SMILING

↑って書いてあったのよ。いや、マジで。
ちなみに着ている当のリサ・マリー自身は、仏頂面でしたw


709 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 21:36:00 ID:9qYvOeSd
フランスの星をいくつも持ってるオーナーシェフの話だけど、美食というか、食へのこだわりとか興味が世界で最もあるのがフランス人と日本人なんだって。
(彼いわく中国人は違うらしい)
その話を聞いた時、あまりピンとこなかったけど、別のテレビ番組でタン塩をドイツ人に食べさせようとしても皆最初は嫌がって食べようとしなかった。
ドイツでは牛タンは煮て食べるから(煮るのも焼くのも火を入れるという点で料理方法としては大差無いので)
おいしいと勧められたら試しに食べてもよさそうなのに。
で、嫌々食べたら凄くおいしい!と言ってたw
フランス以外の外国ではけっこう食に対して保守的みたいです。


718 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 23:19:00 ID:RSeyfoQZ
某スレより転載。
21禁なんでスレタイ省略しました。

858 :風と木の名無しさん :2004/03/03(水) 00:51 ID:wqh3/bbu
アメリカ人に教えて貰ったジョーク

チャイニーズは言った
奴はクレイジーだ

アメリカンは言った
奴はスペシャルだ

ロシアンは言った
奴はデーモンだ

日本は言った
どうしたの?みんな

その視線を、日本は気付いていない

※日本は中国、ロシア、アメリカの三大大国と戦争した事がある非常に稀有な国


719 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 23:19:00 ID:RSeyfoQZ
862 :風と木の名無しさん :2004/03/03(水) 04:49 ID:9gPrcGkZ >>858
中国にも同じようなジョークあるらしいね。

小さな島国の小さな人間がだ。
10年で国を根こそぎひっくり返し、20年で中国と戦争し、40年でロシアと戦争し、80年で太平洋全域で戦争し、コテンパンにのされたのに世界二位の経済国になり、アメリカの横面を札束にひっぱたきそうになった。
そんな国が平和を唱えたとして信じるバカがどこにいる。

と、自衛隊員が言われたとか何とか。
確かに疑わしいわな(藁


720 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 23:20:00 ID:RSeyfoQZ


863 :風と木の名無しさん :2004/03/03(水) 04:53 ID:vrugxvzr
ニホンたんは小国に見えて・・・・・・・・・

人口では上から数えた方が早いほど多い。
経済は言うに及ばず軍事費は2〜3位。
実は緑地が国土の七割近く。
これは割合で考えればトップ10に入る。
領海は経済水域を入れるとめちゃ広い。
実は領土だけでも上から数えた方が早い。
(実は国土の狭い国がいーっぱいある。国土の広い国は数では少数派)

ややスレ違いかもしれんが、ちょっといいなぁとおもったんで。


721 名前:日出づる処の名無し :2004/03/03(水) 23:23:00 ID:L1Y9iNJh
中国の軍人さんは日本のことを「日本は気違いの国だ」という。
「開国してたかだか30年くらいで、清、ロシアと戦い、50年で世界と戦った。アメリカにやられたが、経済でアメリカに追いつこうとした。こんな気違いみたいな民族が世界にいるか」だそうで。


746 名前:日出づる処の名無し :2004/03/04(木) 10:33:00 ID:PpNekght
コダックが独占していた映画フィルム市場、ドイツアグファもとっくに撤退日本のフジフィルムがなぜか少しずつ食い込んでいっている模様。
その昔、独逸「Uボート」のラストクレジットにおなじみフジフィルムマークが出てきて仰天して二十数年、近頃フジフィルム表記されてた品を並べてみました。

デンジャラス・ビューティ
ゼロ・トレランス____________スウェーデン
コットン・メリー
ゴシップ
トレーニング・デイ
スウィート・ノベンバー
完全犯罪クラブ
アイ・アム・サム
シェイクダウン
ザ・プロフェッショナル
マトリックス・リローデッド
アトランティスのこころ
ル・ブレ
オースティン・パワーズ/ゴールド・メンバー

コダックと併用の品も入っています。

どなたかフィルム市場の実情に詳しい方いませんか。


797 名前:日出づる処の名無し :2004/03/05(金) 08:20:00 ID:gC7t2suG
セリーヌ ディオン。
大の親日家だって。
今日の目覚ましテレビで言ってた。
日本語で歌を歌っていたなんて知らなかった。
すごく綺麗な歌だったよ。


802 名前:日出づる処の名無し :2004/03/05(金) 15:31:00 ID:+cYp6+lP
本日、産経新聞サマワ日記より

昨日、たまたま私の乗った車が自衛隊車両の最後尾についた。
私たちが雇っている運転手に限らず、”レーサー気質”旺盛なイラク人たちは、車列の後塵を拝して運転する事が大の苦手ときているから、何度も追い越しを試みていた。
だが、この日は、全員が完全に「日本流」に屈した。

「すみません、ご迷惑をおかけします。」。
上半身を装甲車から出した隊員は、申し訳なさそうな笑顔でぺこぺこ頭を下げ続ける。
究極の「日本流」にイラク人たちも、「仕方ないなあ」と笑顔で応じるほかなかった。
そのとき思い出したのが、数日前に見かけた米兵の振る舞いである。
米兵はサマワ市内で米軍車両を優先的に通過させるべく、他の車両の通行規制に当たっていた。
そこへ、イラク人”レーサー”が「通せ」といわんばかりに車を走らせてきたものだから、米兵機関銃を水平に構えて大声を上げ始めた。
本当に発砲するかと思ったほど緊迫した空気が流れた。

今のところ自衛隊が米兵のような緊張感を持つ必要はない。
「日本流」が暖かく受け入れられているから。
この状況が続く事を祈るだけだ。


987 名前:日出づる処の名無し :2004/03/10(水) 00:22:00 ID:NQRG5m7J
マリーアントワネットが日本の蒔絵の小箱、犬型をあしらった蒔絵、伊万里等を自分のプチトリアノン(小宮殿)にコレクションしていたみたい。
ベルサイユ宮殿展で一般公開されたらしい。
伊万里は王妃のセーブルを造るきっかけになっている。
とにかくいたく蒔絵は気に入って眺めていたりしていたらしい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。