2009年03月07日

この国に魅了された人たち 3

【日本が】この国に魅了された人たち参【好きだ】


11 名前:日出づる処の名無し :2003/08/28(木) 23:43:00 ID:SiUwE0cq
そういやニコラス・ケイジはどうなの?親日とか仰っている割には「ぱちんこーサンキョー」とか、ウィンドトーカーズとか…

どうもリップサービスなるものの範疇が分からん…


12 名前:日出づる処の名無し :2003/08/28(木) 23:47:00 ID:TOfrRLRr
マレーシアのマハティール首相は親日だねぇ。
いなくなってしまった日本の頑固おじいさんって感じで好きですわ。


14 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2003/08/29(金) 00:00:00 ID:9zCzHyre
誰か物理学者のファインマンって人の話題出して。
彼もまた、アインシュタイン以上に原爆に深く関わった人間だが…。

ファインマンが訪日中に泊まった「天皇も訪れた旅館」ってどこだろう?


19 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 00:16:00 ID:t7e9kmsS
>12
マハティールタンは温泉好きらしく、プライベートで来日しては温泉に浸かって行かれるそうで。
そういう時はマターリ休日を過ごされてるんだろうなあ。


26 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 02:00:00 ID:wdYxSz7l
前スレで、マッカーサーの話題が出ましたけど、
近代日本を語る上で欠かせないのは、ペリー提督です。
フレンドリーな親日家とはいえないかも知れませんが
帰国後大統領に提出した書簡に

「日本人は、他のアジアの国とは違い、思慮深く好奇心が強く
そして武士達は理知的です。
この国を武力で従わせるには、一筋縄では行かないでしょう。
この国はいずれわが国の強力な競争相手になることでしょう。」

という非常に洞察力のある人だったのです。


46 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 11:00:00 ID:7NVpXUtV
ザ・デストロイヤーも親日。
フリーメーソンという噂だが。


63 名前:  :2003/08/29(金) 11:45:00 ID:34ZImPrR
やっぱパール判事だよな・・・。
広島の原爆の記念碑に「過ちは二度と繰り返しません」と書いてあるのを知って、
「日本の過ちとは一体何だ?原爆を落としたのはアメリカではないか」という発
言をしたらしい。
そう言えばそうだ、と思ったよ。



74 名前:こんなの見つけました :2003/08/29(金) 15:00:00 ID:UuJfFZ40
そういや幕末に日本に来た西洋人の多くがカルチャーショックを受け
たんだってね。
今まで植民地にしてきたところは明らかに未開で見下すことができた。
支那についても、宮殿などを見ると潜在力は侮りがたいと思ったらし
いが民衆の暮らしなどを見るとやはり野蛮だ、と思ったようだ。

でも、日本だけは違った。

日本を野蛮と見下すことができなかった、っていうんだよね。
自分たちの文明とは全く違うけども、自分たちの文明と並ぶほどに洗練
されていると認めざるを得なかったらしい。
明治新政府は江戸時代を自己正当化のために暗黒史観で塗り固める
ことに熱心だったが、明治維新からの発展が江戸時代の遺産によって
いることを一番わかっていたのがそのころ日本に来ていた西洋人だっ
たと言う話。
日本の都市が清潔なことでも驚いたらしい。
あと、庶民に至るまで花を愛する文化も驚きだったようだ
清潔でなければ江戸レベルの巨大都市は建設不可能。
衛生条件が極悪だった西洋では上下水道が整備されるまではあんな
巨大都市は建設不可能だった。
200年間鎖国して、平和に政権を維持した例というのは徳川政権だけ
らしい。
また長期の鎖国で生活レベルを向上させた例も、他国にはないとか。
「われわれヨーロッパ人は、互いの間で賢くうつるが、日本人に比べる
とはなはだ野蛮であると思う。私は毎日日本人から教えられることを
告白しなれればならない。私は世界の中で、これほど天から才能を与え
られた国民はないと思う」 「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、
科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である。
信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。」
       16世紀日本を訪れた宣教師 ニエッキ・オルガンティーノ


75 名前:こんなの見つけました :2003/08/29(金) 15:01:00 ID:UuJfFZ40
日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、
貧困は貴族にとっても武士にとっても平民にとっても、
決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。
未信心者のなかで、日本人より優れている民族は
いないと思われる。
                   宣教師  フランシスコ・ザビエル


77 名前:こんなの見つけました :2003/08/29(金) 15:05:00 ID:UuJfFZ40
聞きかじった話なので正確な事例ではないだろうけど、
幕末に開国を迫られた幕府が、ハリスあたりと交渉を続けているうちに
「そういう国運に関わることは、ミカドにも相談してみないとならないので……」と言ってしまったそうな。
アメリカ側は「タイクーンより上にまだミカドという存在がいるのか」と
驚いたらしい。
当然、将軍が日本の最高位だと思っていたから。

                   *

なんでも、General(タイクーン)に謁見した時、呆れていいのか驚いて
いいのか、はたまた嘘を付かれてるのではないのかと疑心暗鬼になっ
た話ってのがありましたね。
普通武力の最高権力者なんだから、もっと豪華に金糸銀糸で着飾って
建物もそこかしこに宝石を埋め込んだ絢爛たるものを予想してたら、
柱は彩色すらなく素っ気ないし、着ている服は刺繍が無いどころか
染めてもいない白いキモノ。
「これが征服者の頂点なのか・・・」
で、なんと言う心映えの高貴な民族なのだろう、だの
質素倹約をトップが垂範している立派な国だの・・・・

おまえら、白木を維持する労働力の膨大さや、
一本取りの柱のコストや、練り絹がいかに高価なものか、
知ってますか、心の中で「そっと叫んだ」奴も少なからずいたろうなぁ、と。


91 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 17:28:00 ID:HcB2V+EU
ジェフ市原の名監督オシム氏も親日派
http://www.skyperfectv.co.jp/sport/column/kimura/ki_01.html


117 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 21:58:00 ID:RwdzR6R9
ちとスレ違いだが、開国を迫られての
徳川幕府による手紙をどっか外国の美術館(博物館?)で
保存されてるのを見たが、ものすごく格式があって
かっこよかった。


118 名前:  :2003/08/29(金) 22:41:00 ID:NyMGAeFL
そういえば金さん銀さんのどっちかが、なんかのインタビューで
「昔は男女の別なくみんな働いた。子供も親も」と言ってたのを思い出したよ。
逆に女性の社会進出とか、女が働かない状態があるから問題になる、みたいな事を
言ってた。子供ですらもそれなりに働いてたそうだ、昔の日本。

あと、何かで読んでうろ覚えだけど、元々軍団の大将をも兼ね、
「おごれる者は久しからず」と言う古典を知らない者はいないような、日本の一国一城の主=大名より
当時のキリスト教の坊主の方がワインを飲んだり肉まで食っていて、
中味は比較にならないほど食生活で豊かだったと聞く。

ちょっと、スレ違いすまそ。


121 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 22:54:00 ID:XD3KgH3m
アインシュタインの話がでてたが、ちょっと記憶があいまいだが、
湯川がノーベル賞取った時?かその時以外かは忘れたけど、
湯川と会ったときに泣いて原爆のことを悔いたとか聞いたことがあるが・・・。

だれか詳しく知らない?


122 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 23:01:00 ID:V4WDMCja
>>121
日本を訪れて褒めたのは戦前。

戦後、湯川に会った時に原爆に付いて泣いて謝った。
と言われている。


131 名前:日出づる処の名無し :2003/08/29(金) 23:54:00 ID:aZJzeoqj
アメリカに渡った当初湯川はアインシュタインと会う機会を得ますが、実は
彼の理論に当初一番冷たい反応をしたのがアインシュタインであったため、
湯川も何かまた難癖を付けられるのではないかと恐れたと言いますが、アイ
ンシュタインはそんなことよりも、原爆の日本への投下を止めきれなかった
ことを涙を流して謝ったといいます。湯川はこの後、アインシュタイらと共
に平和運動にも力を入れていくことになります。

自分たちの研究があのようなものに使われたことに対して、それは当時の
世界中の第一線の物理学者の共通の思いであったでしょう。


133 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 00:01:00 ID:tfxRlOOx
>>121
前スレでちょこっと書いたんだけど一応全文載せとく。
週刊100人「アルバート・アインシュタイン」

 1948年、アインシュタインはプリンストン高等研究所に滞在していた湯川の部屋を訪れると、
日本に原爆が投下されたことについて「すまなかった」と謝罪した。
アインシュタインはドイツが原子爆弾を発明することを危惧し、ルーズベルトに宛てた
「核爆弾の進言書」にサインしたのだが、皮肉にも原爆の悲劇はアメリカによってもたらされたのだった。
彼はその責任の一反であることで自分を責め、湯川に謝ったのである。
 彼らは原爆という悲劇を通じて親交を深め、科学がもう二度と戦争に使われないように議論し合った。
 湯川は1935年に「素粒子の相互作用について」という論文を発表、中間子の存在を予見していた。
その後欧米で中間子の存在が確認され、1949年に日本人としてはじめてのノーベル賞となるノーベル物理学賞を受賞した。
 第二次世界大戦以降、世界は原水爆開発のために躍起となり、次々と実験が行われた。
これに危機を抱いたアインシュタインは1955年、イギリスの哲学者バートランド・ラッセルとともに
ラッセル=アインシュタイン宣言を発表。世界中の科学者に核廃絶を訴えた。そして湯川も彼らの共同署名者として参加した。
 湯川はアインシュタインの死後もその意志を継いだ形で、核廃絶のために力を注ぎ続けた。

日本滞在時の話もちょっと載ってる。これはまたあとで。


134 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 00:05:00 ID:U2Z4tV2+
名文として名高いケネディ大統領の大統領就任演説の一説

「わが同胞のアメリカ人よ、あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく、
あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか。」

これはケネディが尊敬する上杉鷹山の藩運営の哲学を参考にしたという話。
ケネディが一番尊敬する日本人として、いの一番に挙げた上杉鷹山。
当時は日本でも殆どマイナーで、インタビューした日本人記者も鷹山を知らなかった。(恥

またケネディは、日本人から貰った風呂敷で書類を包んでいたという。
持ち運びしやすく、カバンに入りきらないモノも持ち運びに便利ということで
愛用していたそうです。


152 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 01:51:00 ID:emhoYiPi
日本人にはニッポンが足りない・・・の人。たぶん前世は日本人w

http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/b00097/k00360/t-com_vol14_HP/pic-up2.html
ジニーさんは、アメリカで小さい頃から日本に興味を持っていたそうです。

「私は子どもの頃から、本や新聞、雑誌や絵本を見て、日本の情報を得ていました。
特に美しい芸者さんの着物姿や庭園の写真には魅せられましたね。日本的な伝統文化が
大好きで図書館でもたくさん勉強しました。英語指導助手として来日するのですが、
憧れの日本で暮らせることはとても嬉しかったですね。」

凛とした着物姿で懐かしそうに話されます。

「今は景気が良くない、不況で元気がない時代ですが、こんな時代だからこそ、
私は日本の素晴らしい文化や伝統を大切にするべきだと思います。人への思いやりや
助け合いは日本の伝統的な美徳です。そういうことを大切にしてきた日本が、
忘れられているのはとても寂しいですね。やさしさに溢れ、人と人が紡ぎあうのが、
私の昔からある日本人のイメージです。」


153 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 01:53:00 ID:emhoYiPi
「華道、茶道にはとても素晴らしい日本的な心があります。玄関先に花を活けるのは
お客様を迎えるためでもありますが、ゆっくりと心を落ち着けて、花を活けることで、
自分が癒されることがわかります。相手のためとしながら、自分のためにプラスになると
感じられます。けっして、急いでは駄目です。心が乱れるとそれが手元に伝わってしまい、
もう一度、結局、やりなおすことになります。お茶も同じですね。作法には意味があります。
私は日本の文化は心の落ち着きから始まっている気がしています。」



168 名前:  :2003/08/30(土) 15:13:00 ID:7e+AdbIE
>>91
ジェフの監督、東京五輪にでてたのか。
欧州ではかなりの大物監督らしいね。


172 名前:道草 :2003/08/30(土) 20:29:00 ID:cTAZju/6
いやー・・今日体育王国かなんかの番組で真剣のパフォーマンス見たけど
日本刀って恐ろしい切れ味だね・・初めてみた。
映画や漫画で頭輪切りとか胴体まっ二つとかよく見るけど嘘だと思ってた。
血や骨が邪魔してそう簡単に切れないだろうと。
ありゃ人間の体も切れちゃうよ二つに・・。全く関係無くてすんまそん


173 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 20:35:00 ID:CxpIwPvd
>>172
わしもこないだ熱田神宮でモノホンの刀を見て
ゾクリしたよ。
「佐々木小次郎の名刀物干し竿と見まごうばかりの2m近くある刀」だった。


174 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 20:45:00 ID:EU7Ks5t4
日本刀を見てると、妖刀ってほんとにありそうに思えてくる。


176 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 21:14:00 ID:Xb0ELwnf
>>172

俺も友人の日本刀を持たせてもらったことあるけど、
自分の持っている模擬刀と全然違ったよ。
握らせてもらって「これで人切ったら相手死ぬんだよな」
と思ったとたん持っていた日本刀がスゲー重く感じたよ。


177 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 21:17:00 ID:5k9AhKtI
>>172
津本陽(「下天は夢か」他で有名な直木賞作家)のエッセイ
で、日本刀で豚の腿を試し斬りした話あったね。「豚の腿
は大小ニ本の骨があって、脂肪も分厚く巻いてるさかい、
料理人の包丁でもとても捌かれへんよ..無理無理w」と
いわれつつも、いざ斬ってみたら、触った感触も無く真二つ
に斬れていたそうだ。津本氏は抜刀術の、確か5段か6段だ
けどね。
>>175
俺が知ってるのは、ウナギ屋さんの息子に、目の無い子供が
生まれて来たって話。蒲焼きを作るとき、ウナギの目を刺し
て開くからだって。ネタ話だと思いたいね。。



179 名前:話のついでに :2003/08/30(土) 21:37:00 ID:5k9AhKtI
今日、NHKで人間ドキュメント〜剣道世界選手権の栄花選手
のエピソード〜やっと見れました。「無心」を如何に感得
するかの修行が、日本選手権、さらに世界大会の延長戦
勝利につながる話。最高です。泣けました。
カンコク最強の剣士は、えらく肚の座った男に見えました
が、延長戦ではそわそわとケレンに満ちた駆け引きを見せる
のに対して、遥かに小柄な栄花選手の「無心」の突きは、
相手がのけ反るような見事な一本。永久保存版ですわ。



181 名前:日出づる処の名無し :2003/08/30(土) 22:56:00 ID:rtz5d/UT
靖国の博物館(名前失念)行った時に明治天皇が褒美であげた装飾された
刀があって、それがものすごい細工が細かくて驚いたのを覚えている。

10分以上立ち止まって見入ってしまったよ
幼稚な文章でスマソ


197 名前:日出づる処の名無し :2003/08/31(日) 09:29:00 ID:i/vjdQJ0
誰のエッセイだったか忘れたが、出入りの刀屋(それも凄いw)
がある日、「村正」を持ってきたそうな。
試し切りをするのにその小説家がやるのは電話帳を机に半分程
出るように置いて、片手で振り下ろすという内容だった(・・と記
憶してる)
通常、半分切れればいい方だが、スパッと真っ二つになったとか。
結局、妖刀と呼ばれたことと鯉口が甘く鞘走るということで購入
しなかったらしいが..。


198 名前:日出づる処の名無し :2003/08/31(日) 09:45:00 ID:2Vpjg17Z
>195
江戸時代に英国人の前で日本刀の威力を見せつけるために
五寸釘を切って見せたらしい。
釘は見事に両断され、刀は刃こぼれ1つしなかったと
英国の記録にあるそうな。



213 名前:日出づる処の名無し :2003/09/01(月) 01:33:00 ID:bDpXejAf
http://members.at.infoseek.co.jp/torg/st_all/st_suo/diary_03.05.html

リトアニアという国がある。ロシアの西に位置するバルト三国のひとつ。主な産業は、豊富な森資源から
産み出される家具製品と、テキスタイル(インテリアデザイン)の織りなす空間の妙。第二次世界大戦下
は、ドイツとソビエト連邦双方の支配下に揺れ動いた動乱の国で、日本のシンドラーと呼ばれる日本外交
官、杉浦千畝がゲシュタボから逃れるユダヤ人のためにパスポートを発行し続けた逸話から、有数の親日
国としても知られる。ロシア領から独立を果たし、現在この国で人気のあるスポーツは、バスケットとサ
ッカー、そしてブシドー(武士道)である。


214 名前:日出づる処の名無し :2003/09/01(月) 01:33:00 ID:bDpXejAf
武士道(ブシドー)…それは、プロレス産業国日本の、団体乱立過多期に存在した団体、UWFインター
ナショナル(通称・Uインター。1991年〜1996年まで)の興行模様を収録した海外向けビデオソフトに
名付けられたタイトルである。高田伸彦率いる“最強の格闘技、真剣勝負”が売りのプロレス興行は、リト
アニアTVで放送されるや一躍の人気番組となる。時を同じく、世界の格闘王“人類最強の男から一本を先
取した漢”前田日明が創設し、ロシア、グルジア、ブルガリアなど東欧圏でネットワーク整備を進めていた
ファイティングネットワークリングス(1991年〜2002年、現在一時活動休止中)の試合模様も徐々に流
出し、特にコマンドサンボ仕込みの関節技を駆使するリングスロシアのヴォルク・ハンは国民的スターに。
ブシドーの名と、Uスタイル、リングススタイル=総合格闘技は、リトアニア国内で不動の人気を博し、タカダノブヒコと、マエダアキラの名を知らぬ子供は居ないという状況に。


226 名前:日出づる処の名無し :2003/09/01(月) 08:47:00 ID:O8Mz5Nkw
 
「イマジン」はジョンとヨーコの合作 英紙報道
---------------------------------------------------


 31日付の英日曜紙サンデー・タイムズは、故ジョン・レノンさんの
名曲「イマジン」が、妻のオノ・ヨーコさんとの合作であり、第2次世
界大戦中の日本で少女時代を過ごしたオノさんのより良い世界へ
の願いを反映したものだと報じた。曲の由来を、英BBCが9月20
日にドキュメンタリー番組で放映する。

 同紙によると、フレーズの「イマジン」は、オノさんがレノンさんと
出会う前につくった詩から取り入れられた。レノンさん自身も死の
2日前のインタビューで、「イマジンは、レノンとヨーコの業績とされ
るべきだ」と認め、オノさんの貢献を公にするのは男の体面にか
かわると考えていた、と話したという。

 オノさんは、空襲に見舞われる日本で恐怖や飢えの苦しみを和
らげようと、当時12歳の少女がどんなに想像力を働かせたかを
説明。「ひもじい弟のため(食事の)メニューを想像してあげると、
弟はほほえみ始めた。イマジネーションの力はとても強いのです
」と話している。 (08/31 19:53)


227 名前:   :2003/09/01(月) 08:56:00 ID:C+5IpEgL
オノヨーコってお金持ちの家に生まれたんじゃなかったか?


228 名前:日出づる処の名無し :2003/09/01(月) 09:36:00 ID:Tlf8S7Sw
>>227
親は旧安田財閥の大幹部社員で大金持ちだった。
だから通った学校も女子学習院。
昭和天皇の崩御の際はかなり悲しんだらしい。

若い頃からアバンギャルド芸術を志向していたヨーコ。
惚れる相手、追っかけの相手も芸術家風の男。
最初の相手は前衛音楽家の一柳慧。
次が一柳慧の師匠のジョンケージ。

で、その次がジョンレノン。


267 名前:日出づる処の名無し :2003/09/02(火) 14:38:00 ID:qBH47MnY
橋本龍太郎に土偶と埴輪の違いを説くフランス人シラクに日本人との間に隠し子疑惑が持ち上がった。

仏大統領が日本に隠し子? 暴露本出版へ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20030902AT3K0201E02092003.html
フランスのシラク大統領は1970年代後半に日本女性との間に隠し子をもうけ、その20歳代に
なった息子は現在スイスに在住―。こんな内容の暴露本が2日、フランスで出版されると
同日付の英紙インディペンデントが報じた。


たしかミッテランの時もテレビのインタビューで仏国人、「へぇーそうなの?よかったね」と
さも当り前のことのような感想いってたなあ。
それ見てさすがラテン系。恋愛優先の国、醜聞にはならんのかと妙に納得したな。


357 名前:趣旨がちがうか? :2003/09/06(土) 00:19:00 ID:8t2XT/MD
【国際】「良質の日本車の関税上げるな」 市民グループが抗議ラリー計画…露
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062750718/
★良質の日本車の関税上げるな ロシアで抗議ラリー計画

・中古日本車のロシア最大の貿易拠点となっているウラジオストクの市民
 グループが、モスクワまでの約1万キロを数百台の中古日本車で走破する
 「関税引き上げ反対100万キロラリー」を計画している。
 ロシア政府が外国車の関税率を大幅に引き上げたことへの抗議行動で、企画
 したマキシム・フェドセエフさん(27)は「安くて性能の良い日本車よりも、質の
 悪い国産車を無理やり買わせようとする政府の横暴を許せない」と批判している。

 ラリーは来週中にも同市を出発する予定。日本車愛好家や日本車ビジネス
 関係者たちが、車体にロシア語で「関税引き上げ反対」などと書き、車列をつくって
 モスクワの「赤の広場」を目指す。インターネットや地元紙を通じて参加者を集め、
 途中だけの参加も可能。すでに希望者が200人以上いるという。

 参加者は走り終えた後、先頭の主催者車両にある署名リストに自分の走った
 距離を書き込み、みんなで合計100万キロを目標にする。中古日本車の丈夫さを
 走行距離で強調する狙いで、署名リストは大統領府に提出し、プーチン大統領に
 渡すように求めるという。

 http://www.asahi.com/international/update/0905/011.html


362 名前:日出づる処の名無し :2003/09/06(土) 01:44:00 ID:gVBBSt3q
今さっき教育テレビでやってたCWニコルさんの人間講座見たけど森を再生
させるとかいろいろ立派なことやってる人なんですね。道楽でアウトドアやってる
人かなって思ってたけど・・・ 来週の再放送も絶対見よっと。
「日本人であることに誇りを感じる」ともおっしゃってました。
一応URLは http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/


406 名前:  :2003/09/06(土) 15:29:00 ID:PdSYsPhD
例えば、ヨーロッパ人どもがのしのしやってくるまでの
アメリカ大陸には、複数の歴史ある国家がそれぞれに
独特の文化や城塞都市などを築いて生活していたといいます。
しかしヨーロッパ人の武力によってめちゃめちゃに破壊され、
ほぼ総てが失われてしまいました……。

押井守が言ってたんですが、日本は地理的に、
とにかくヨーロッパから一番遠かったのであると。
ゆえに、彼らからの影響も少なく、被害も近代になるまで
ほとんど受けなかった。

自分はキリスト教が嫌いでして、どんなに細かい教義は立派でも、
「人間は神の子であり、神の名のもとに世界を自由に出来る」
という考えを正当化しているのが許せないのです。
キリスト教を信じない者を虐殺し、キリスト教と違う価値観をことごとく破壊する。
彼らが居なければ、地球上にはもっとたくさんの、
独自性と尊敬できる精神性を持った国家、文化圏があったと思いますよ。
南北アメリカにも、アフリカ大陸にも、東ロシアにも。

日本だけが、残ったのです。


420 名前:日出づる処の名無し :2003/09/06(土) 16:25:00 ID:xIJu2LSZ
この間、ラジオでやってたけど、食べ物のはなし。

味噌は○○で、身体にイイーとか、
おさかなは△△で頭にイイーとか…。(以下略)
昔からの日本食は、本当に身体にイイー!って。

最初あまりマジに聞いていなかったが、途中で思い直した。

こんな昔からの食生活が、
日本人の心身&おつむを形成するのに
役立っているんだろうなぁって。


459 名前:日出づる処の名無し :2003/09/07(日) 13:13:00 ID:W6zomTPI
話が変わりますが、無印良品の人気ってすごいらしいね。
海外のデザイナーや建築家のファンがけっこういて、
アメリカにまだ店ができてない時は、
日本やヨーロッパに行ったステイタスのような感じだったらしい。
それでも海外では扱ってない商品が多くて、日本の無印は羨望の的だとか。
普通に無印で買い物できることがこんな幸せなことだとは思わんかった。


460 名前:日出づる処の名無し :2003/09/07(日) 13:46:00 ID:DiBoF61P
>>457
アメリカでは日本のプロレスマニアが多いらしいね。
サイトも多いし、ビデオも充実していて、特に人気なのは女子プロ。
神取忍率いる女子プロ団体を追った「ガイア・ガールズ」は、
イギリスの女性監督の手によってドキュメント化され評判になった。



465 名前:日出づる処の名無し :2003/09/07(日) 19:36:00 ID:DiBoF61P
>>462
訂正サンクス

外国のドキュメンタリー番組で日本人を扱った作品は面白いの多いな。
「アインシュタインの脳」も笑えた。
ジャン・ピエール・ジュネが日本のオタクを追って
コミケ取材をした作品もあったらしいが。


471 名前:日出づる処の名無し :2003/09/08(月) 12:09:00 ID:vl1gl5yJ
昔見たテレビ番組で、イギリスでニシキゴイを飼うのがブームになってる
ってのがあったな。

んで、愛好家の集会で、テレビ局がクイズを出題。小さな覗き穴がついた覆いを
かぶせた水槽を用意して、愛好家がのぞく。そこにニシキゴイを入れるんだけど
みんな間髪を入れず「○○ノホマーレ!!」「ヘイセイ○○!!」と正解を叫ぶ。

なんか面白かったよ。今はそのブームってどうなってんだろう?



484 名前:日出づる処の名無し :2003/09/08(月) 18:26:00 ID:oUhIzJP4
>>483
錦鯉は昔から外国人に人気が高いのよ・・・。
小千谷にゃバイヤーがいっぱいいます。
今じゃ、養殖学びにアメリカから来てる人も。




503 名前:日出づる処の名無し :2003/09/08(月) 22:08:00 ID:5/yZW+EB
ンデワちょいとスレタイに沿った話を。うろ覚えの話なんで、細部はあやすぃかも。スマソ

昔、「ジャズの帝王」マイルス・デイヴィスの写真集(!)が日本で刊行された時のこと。
マイルスはその中にあるページをじっと見つめたあと、居合わせた者にこう言った。

「見ろ、日本に滞在中撮られたこの写真を。・・・なんて美しい笑顔だ。日本人は俺から最高の笑顔を引きだすことが出来るんだ」

この発言からは、マイルス特有のナルシズムがひしひしと伝わってくるのと同時に、自分に対して常に敬意を持って接してくれる日本人たちへの親愛の情が感じられる。

マイルスは本国アメリカでも、広く知られた偉大なミュージシャン、のハズだったが、
こんな経験をしていた。
あるときマイルスがオープンタイプのジャガーでドライブ中、交差点で信号待ちをしていると、白人の警官に呼び止められ「この車はオマエのか」と聞かれた。
「そうだ」と答えたところ、警官は逆上し、「ウソをつくな!オマエみたいな黒ンボ野郎がこんな高級な車を買える訳が無い!正直に言え、何処で盗んで来たんだ!白状しろ!」と罵倒し、犯罪者扱いしてきたという。

呆れた話だけれど、アメリカではこういう事が結構多かったらしい・・・。
白人についてのマイルスの発言は物凄く屈折していて、張りつめた憎悪、という印象を受ける。
多分一生消えないトラウマみたいなものが有って、常にナーバスになっていたんだと思う。

それに比べて日本人と接するときや、日本滞在中は、そういうことをほとんど意識すること無く、リラックスして過ごせたんじゃないだろうか。

インタビュー等でも、ちらほら日本びいきの発言をしていた。
日本の伝統文化にはそれほど興味は無かったようだけれど・・・。


505 名前:  :2003/09/08(月) 22:24:00 ID:A8qXLKol
トルシエ最来日の時の記事

私はトルシエに、「キックオフの前に『君が代』が斉唱された時、どのように感じたか」と訊ねた。
「日本人になったような気分が少しした」とトルシエ。
「日本が負ければ、私はパリの自宅で泣く。
勝てば、一杯やりながら祝う。サッカーと、飲むことはまったく切り離せないね。負けた時は悲しいから飲むし、勝った時はもっと飲む」



520 名前:日出づる処の名無し :2003/09/09(火) 00:48:00 ID:xzHnTPoi
神戸にビスマルクが合流 
http://sports.yahoo.co.jp/headlines/20030908/20030908-00000169-kyodo-spo.html

「いつか日本に戻りたいと願っていた。Jリーグは厳しいリーグだが
自信はある。私の経験をチームに伝えていきたい」


525 名前:  :2003/09/09(火) 10:27:00 ID:RfteZ0XH
錦鯉がでたら盆栽も出さんといかんのかな。
前にテレビで見たら若い男が盆栽を習っていて、どうして盆栽を?、
と尋ねられたら、その人前にアメリカかどこかに行ったんだって。
んで、外人から盆栽の事を尋ねられても何も知らなかったんで、
「君は日本人なのになぜBonsaiを知らないんだ?」とDQN扱い
だったらしい。それが原因で盆栽を習う事にしたんだって



531 名前:日出づる処の名無し :2003/09/09(火) 12:56:00 ID:mrsCe4Gi
『日本鶏、愛・地球博に集結』

国の天然記念物の尾長鶏など日本国有のニワトリを全国から
集めて紹介しようという構想が浮上している。
(中略)
日本では古くから、食用よりも観賞用や闘鶏用としてニワトリを飼育し、
独自の品種改良を重ねてきた。
(中略)
だが、市販食肉用のブロイラーの普及とともに、日本鶏の飼育数は減少。
富田理事長は「日本鶏は鶏の美を追求してきた日本の伝統文化」といい、
日本鶏の保存につながることを願い、この展示を企画した。
(中略)
優雅な日本鶏は欧州や米国にもファンが多く、「海外の愛好家の日本鶏を出展してもらい、
国際性もPRしたい」と話している。

ソースは中日新聞 2003/09/09




550 名前:  :2003/09/09(火) 19:54:00 ID:W3ZVI2Zg
つーか、日本人の歴史好きは世界トップレベルらしい。
中国は歴史ある時と言われているが、それぞれの時代で断絶している(最近なら文革)
し、権力者の都合のいい歴史しかないから、一般人の興味はわかないのかもね。
まして、そもそも共産主義は歴史を否定するわけで。



551 名前:日出づる処の名無し :2003/09/09(火) 20:23:00 ID:UDBZmfVw
>>518
そのリンク先の、在スウェーデン日本女性、ガッツあるな。
冷静さをキープしてるとこが凄い。このテの人が、外交官とか
になるべきだ。日本人にはあまりいない(キレずに言葉がキレる
)タイプだな。



602 名前:  :2003/09/11(木) 18:37:00 ID:koZruU8K
カルロスゴーンは微妙かな?
最近でた、自伝で日本へ来たすぐの話がちょこっとだけど載っていた。
子供達が下見で最初に来た時、どこでも「かわいい、かわいい」と言わ
れて、すぐに日本語の単語を覚えたそうだ。子供ながら自分達が受け
入れられている、と感じたらしい。「今度いつ日本に来れるの?」とゴーン
に言ったらしい。
奥さんの方は言葉の問題、物価高などで慣れるのに時間がかかった
らしいが、現在は問題なし。やはり夜も出歩ける治安の良さをあげて
たな。それどころか、最近ゴーンも「日本基準」に慣れた為、日本以外
に行くと乱暴に感じるらしい。



603 名前:日出づる処の名無し :2003/09/11(木) 19:00:00 ID:XwHql/9D
日本に長年住んでいる外国人って、たまに母国に帰った時には
いい加減なダイヤのバス・鉄道だとか、面倒くさいチップの付けたし、
調味料のバリエーションの少なさなどに、カリカリくることがあるらしい(w


604 名前:日出づる処の名無し :2003/09/11(木) 20:14:00 ID:cFUEgITW
これと同じようなことを主張している人に(あんまり有名ではないのですが)フロリアン・クルマスという、中央大学に12年間勤めていたドイツ人の言語学者がいます。
この人の書いた

『まだまだまともな日本』 2002年 文芸春秋

という本には「ドイツは、運送業者も幼稚園もいい加減だ」みたいなことが書いてあります。


605 名前:日出づる処の名無し :2003/09/11(木) 20:54:00 ID:0N0yVb2t
先日のなんでも鑑定団に、カーリー西城(アメリカ人料理研究家)が出てた。
日本のいいところはあいまいなところ。
こないだ、アメリカに帰ったら、みんなから「ハッキリしなさい」と言われたって。



609 名前:日出づる処の名無し :2003/09/12(金) 00:22:00 ID:0QmzbqVd
忘れてはならないのが、日本のあらゆる日用品、食品だ。
ビール、タバコ、文具、お菓子、世界の各国料理を更に日本が改良アレンジ
(勧告料理含む)その他、世界トップレベルにある。
まさに日本の真髄だ。



610 名前:日出づる処の名無し :2003/09/12(金) 00:38:00 ID:pXOyFmF2
文具なんて遥か先まで行ってんじゃないの?(元文具店員)
精度が重用視されるものもあるし、お遊び心が盛り込んだのも多いし。
最もアメリカ人も時々奇妙なもん考え付くからなぁ・・。
どっちにせよ機能性以外の部分を追求するのは日本のお家芸かも。
俺はつかえりゃいいだろ、無駄な事すんなってタイプなんだけど、子供に
してみりゃ外国人問わず飛びつくような商品(文具)もあるし。


618 名前:日出づる処の名無し :2003/09/12(金) 17:20:00 ID:65caz9zU
ワイルドスピードに主演してた人がGT-Rとランエボを語ってましたけど日本車は憧れられてるんですか。


626 名前:nanasi :2003/09/12(金) 22:55:00 ID:uggaaObY
そういえば、プレミアシップ・マガジンで、ヘンリーウインター氏が、2002年
のWCでイングランドのファンが暴走しなかったのは、日本人が敬意をもって、接してくれたからだ
というくだりがあった。
 そこには、98年フランス大会の話ものっていたが、女子供でも、一列に並ばされ、
駅からスタジアムまで、集団で移動しなくては、ならなかった。(もし、列を離れれば、
たちまち警察犬と、機動隊の餌食にされるのだった。)
 そういう意味からすれば、日本は天国であっただろう。(無論、いろいろな馬鹿が色々いたのはじじつだが。)
 ある意味、ベッカムのミーハ−ファンもフーリガンの暴走を抑えるには、ある意味役に立ったのかなと考えた次第です。




629 名前:日出づる処の名無し :2003/09/12(金) 23:18:00 ID:zEuN4am7
>>626
日本ではあのワールドカップでの印象で、「なんだ、イングランドのファンは
いい人たちじゃないか」という評価になってると思いますが、この前の2004欧
州予選リヒテンシュタイン戦ではイングランドファンにイングランド協会から渡
航禁止令が出されましたし、今度のトルコ戦でも同様の措置がとられる模様
です。

日本でのイングランドファンの振る舞いは一種の奇跡みたいなもんなんです
よ、ホントに。


630 名前:日出づる処の名無し :2003/09/12(金) 23:58:00 ID:rjopFfu5
>>629
暴れるような奴は、日本に来る金が無いっていうのも要素の大きなひとつでしょ。
100人のフーリガンのうち、5人くらいしかこれないんじゃ、暴れたくても…。
思ったより渡航者多くなかったからね。
大阪に作った臨時宿泊施設がいっぱいになるくらい来てれば、全然違っただろうな。

そう言えば、あの一人で泊まった人どうしてるだろうね〜
日本好きになってくれたかな。(苦笑



632 名前:日出づる処の名無し :2003/09/13(土) 02:04:00 ID:vzCK29GJ
今日のサムズアップ外国人大会。
マンガのない自国に少女漫画を紹介したいというイスラエル人が出てた。
少年漫画は暴力的だからだめだって
(日本では暴力は架空の世界だが、あっちは日常だからな)


633 名前:日出づる処の名無し :2003/09/13(土) 04:47:00 ID:3aoZrtt3
やはり、元西武ライオンズの郭泰源投手も忘れられない。

ロスオリンピックで台湾代表のエースだった郭選手は、最速150k/hの速球を武器に
アジアンエクスプレスと相手チームを恐れさせた。
メジャーリーグの争奪戦の中、日本の西武ライオンズに入団を決意する。
「西武が、一番最初に声をかけてくれたから、その恩に報いたい」

西武入団後は、常に安定した剛速球を生かしたピッチングを披露。
また、同胞の先輩、王貞治氏を尊敬し、球状の外でも常に紳士的な人でした。
日本シリーズで全盛期の江川投手との投げ合いは、
今でも野球ファンには語り草になるほどの名勝負。

さらに選手生活晩年、故障が続き、自慢の速球も衰えが見え始めた時に
周りからは変化球主体の技巧派への転向を勧められるが、それを断固断り
静かにマウンドを去っていった。

「僕は、速球投手だから、変化球を投げる僕をお客さんは望んでいない」

その律儀さ、潔さに多くの日本人が失ってしまった美徳を私は感じずには
いられませんでした。



655 名前:.  :2003/09/14(日) 21:52:00 ID:bAPrdZ8G
ペルーは伊能忠敬の地図を見て真っ青になった。こんな精度の高い地図を作れる
ような高度な技術・知識を持った民族を支配することは不可能だ、と。
それ以来、日本侵略の野望を捨てたとさ。



675 名前:日出づる処の名無し :2003/09/15(月) 10:49:00 ID:IOwuTO0U
マドンナも和食好きらしい。
ある日、夫のガイ・リッチーと夕食を食べにでかけたが
リッチーは評判のレストランに行きたがったが、マドンナは和食店がいいとケンカになり
結局、別行動になったとか


676 名前:日出づる処の名無し :2003/09/15(月) 11:11:00 ID:VQnLXEGq
>>675
そういや、マドンナだかシンディ・ローパーだか忘れたが
「子供の頃から日本が好きで、行ってみたくて穴掘ってみた。」
っつーワケのワカラン昔話を聞いたことがあるんだけど、
マドンナだったかな?(80〜90'sの洋楽ブームの頃のハナシ)

なんでも、母親に「地球の裏側に日本がある」と言われて
穴掘ってみたらしい。
日本とアメリカじゃ、子供に掘れる距離じゃない罠。


678 名前:日出づる処の名無し :2003/09/15(月) 13:40:00 ID:hx4ovZ51
>>675
マドンナってグラミーか何かのオープニングで
赤いはだけた着物着て扇子もって、障子や盆栽が後ろに配置された中
歌い踊ってたな。

何か変だったけど。




682 名前:日出づる処の名無し :2003/09/15(月) 15:36:00 ID:Q/SmMaKL
>>679
「マドンナだか小旦那だか知らないが・・・」坊ちゃん

マドンナは来日するまでは日本人嫌いだったはず。みんな
マフィアみたいだと思ってたとか。日本に来て温かくもてなされてから
好きになってくれた。子供のときから孤独に生きてきたらしく人情に弱いようだ。
あと、黒澤明の泊まってるホテルまで押しかけていったが、本人に裏口から
逃亡されたエピソードがあったな。「おっかないよ」とか言われて。




684 名前:日出づる処の名無し :2003/09/15(月) 16:53:00 ID:3zRIlZgD
マドンナは日本のファッションにも興味があってananを読んでたらしい。


685 名前:こんなん見つけた :2003/09/15(月) 18:15:00 ID:rsshLyKG
ゴーン:ええ、日本はもう私の一部です。私は今49歳ですが、日本での4年間は、
今までの人生の10年に匹敵するくらい密度が濃いんです。一緒に厳しい逆境を乗り
越えてきた人たちとも、本当に中身の見えるつき合いになりました。




697 名前:日出づる処の名無し :2003/09/16(火) 13:27:00 ID:taAoWXGh
「なんでも見てやろう」という本にはギリシャで著者が日本人だとわかると
「ワタシの父は日本人でした」というギリシャ人にあって驚いたと言うエピ
ソードが載ってる。
どう見ても日本人の血が入ってるようには見えないので詳しく聞くと、かつて
ギリシャには「日本人党」というかなり有力な政党があり、その党員だったと
の事。
ギリシャは、ヨーロッパ文化発祥の地だ。ヨーロッパという地域名自体、ギリ
シャ神話から借用されているほどだ。
しかし、キリスト教の流入とオスマン帝国の圧迫、植民地化と続いて今では
ヨーロッパのお荷物のような扱い。
それが日露戦争で日本が勝ったのを見て「これからのギリシャは日本のよう
にやらねばならん」という信念をもった有志があつまって日本人党を結成した
のだと言う。

ちなみにこの本の著者は、2ちゃんでは本多勝一と並び称される古株の反日
日本人、小田実(w
なにをどう見たらあんな反日になるのやら。



708 名前:日出づる処の名無し :2003/09/17(水) 01:19:00 ID:ptOr36S5
「日の丸――。最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。
 どんなに苦しくても、膝が痛くても、日の丸をつけていると思うと頑張れる。ほんと不思議。こ
れまで何度もそんなことあったね。
 ユニフォームの日の丸。スタンドで揺れる日の丸。日の丸が目に入ると、こんなところで諦
めていいのかって、また闘志が湧いてくるんだ。
 日の丸をつけて、君が代を聞く。最高だ。武者震いがするもの。体中にパワーがみなぎって
くる。でも、日本の選手の中にはそうじゃないヤツもいる。不思議でしょうがないよ。
 日の丸をつけるって、国を代表するってことだよ。選ばれた選手にしか与えられないもの
じゃない。国を代表して戦うってスゴイことなんだよ。それを忘れているんじゃないかって思
う。
 ワールドカップを見てみろよ。みんなあんなに必死になって戦うのは、国の代表だからだ
ろ。国を愛し、家族を愛し、仲間を愛しているからだろ。日本はそこんとこから外国に負けて
る。自分のためだって?そんなの当たり前じゃない。じゃあなぜ、もっと大きいものを背負わ
ないの?
 オレ、日の丸背負ってなかったら、あんなに頑張れなかったよ。ドーハの時、オレは三八
歳。あのクソ暑い中で、そんなオジサンが全試合、それもほとんどフル出場。練習だって若い
ヤツらと同じメニューをこなしてたんだ。自分のためだけだったら、とっくに辞めてたよ」

                                        ラモス瑠偉




711 名前:日出づる処の名無し :2003/09/17(水) 04:55:00 ID:qGrg+ERO
フランスワールドカップの時だったか、
ラモスがニュースステーションで
「日本人は神風精神がなくなってしまった。取り戻さなくては」
などと熱弁したら、久米宏が
「ひょっとして右翼ですか」とつっこんでいた


720 名前:日出づる処の名無し :2003/09/18(木) 06:56:00 ID:99MY6Srb
マドンナが、産後の減量に縄文食ダイエットを取り入れたことで
逆に日本でも広まった



769 名前:日出づる処の名無し :2003/09/20(土) 15:28:00 ID:kzwsYmcN
――久々の新店の地に、東京を選んだのはなぜですか。

 ロブション まず、なぜ日本か、を話しましょう。日本人には仕事に対する厳しさがあります。
加えて、好奇心があり、新しいものを受け入れる。
フランス人は新しいもの、知らないものをなかなか受け入れない。
そして、東京にはフランス料理店が多くあり、ワインを愛する人も多い。
受け入れられる素地が広く、新しいことをテストするのには、理想的だと思いました。

 ――日本人の仕事への厳しさを、どんな時に感じましたか。

 ロブション 76年に初めて来日した時、空港でエスカレーターの手すりをふいている人を見て驚きました。
他国では絶対に見られない光景です。
タクシーに乗ってもとてもきれいだし、街並みも、道行くトラックもピカピカ。
突撃隊みたいな料理人も知っています。
やけどだらけなのですが、そんなこといとわず料理に突進して、またやけどをする。
そんな例は、挙げたらきりがありません。

http://www.be.asahi.com/20030920/W11/0020.html


785 名前:日出づる処の名無し :2003/09/20(土) 21:52:00 ID:vNqqabay
「新日本見聞録」ピーターフランクル著
p72道案内の達人
これは数学者としての僕の素直な感想なのだが、日本人は全体として、他の
国の人よりも数学的能力に優れていると思う。
引き算のできないアメリカ人のレジ係にいらいらさせられた話を書いたが、
こうしたことは日本ではまず考えられないし、そればかりではない。日常生活
の端々にも、実は日本人の優れた数学的才能がにじみ出ているのである。
たとえば、地図を描くという行為も数学と無関係なものではない。
分りやすく、しかも正確な地図を描く為には、数学の抽象的な思考能力が
必要とされる。日本人は一般的にあまりにも地図を描く事が上手い為、描ける
のが当り前だと考えているようだが、それは決してそんなに当たり前の事でも
常識的な事でもない。実際、外国ではスラスラと地図が描けるような人など
ほとんどいないのである。


788 名前:日出づる処の名無し :2003/09/20(土) 21:55:00 ID:vNqqabay
p23ユダヤ人差別の無い国
日本人には、ユダヤ人に対する差別意識はない。差別意識があるとすれば
それは、日本人か、日本人ではないか、というただそれだけだ。
自分がなんらかの形で差別をされているな、と感じる時は、それは決して
僕がユダヤ人であるためではなく、白人、あるいは日本人ではない、という
事からくる差別だった。ことわざにもあったと思うが、「四海皆同胞」。
つまり、外国人は皆同じだということだ。その考え方は、島国日本にあって
は当然の事だと思う。


792 名前:んでは :2003/09/20(土) 22:01:00 ID:vNqqabay
「新日本見聞録」ピーターフランクル著
p16 あこがれの地スウェーデンの現実 抜粋
〜しかし、学校時代から憧れていた スウェーデンへ行ってみて、僕はとても
がっかりしてしまった。
確かにハンガリーでも、僕はユダヤ人である為に随分と差別されてきたが、
スウェーデンはこと差別に関して言えば、ハンガリーよりももっと酷かった。
ユダヤ人であったために差別されたのではない。僕は髪の毛の色が黒く、
その上 スウェーデン語が話せたので、要するに誰からも「外国人労働者」と
見られ、ひどく差別されたのである。
よく、レストランに入ろうとすると拒否された。空席だらけのところを「満席」
だと言われ、「誰もいないじゃないか」と言い返すと「あれは全部予約済みの
席です」とか「そういう靴では入れない事になっております」と実に色々な
理由をこじつけては、僕が中に入ろうとするのを拒否するのだ。





861 名前:遅レス :2003/09/22(月) 23:23:00 ID:LCv2+ARb
ラモスって「ここ変」かなんかの番組で、緊急事態の時に仕事と家族
どっちを取る?みたいな質問で、外国人達は「そりゃ当然家族だよ
そんな時仕事を続けるなんてナンセンス」てな答えがイパーイ出てる
中で、
「日本人は仕事を取る。それを家族も望んでいる」てな意見出してたな。
自身も家族(母親?)の危篤状態の時に試合中だったけどプレー続行した
とかなんとか・・・。 
瑠伊こそラストサムライ



869 名前:日出づる処の名無し :2003/09/23(火) 02:45:00 ID:Cujwy+4H
インドの人に聞くと、100の段までは学校によっては必須らしい
小学校のうちに、代数とかやるって言ってました。

なにせ、仕様書見てるだけで気が狂うようなソースを
きっちりコーディングできた時は本当にびっくりしたっす。


870 名前:日出づる処の名無し :2003/09/23(火) 03:01:00 ID:tznb7hEf
インドは人口9億人だっけ?中国なんかよりインド重視してほしいな。
脱線ぎみなんでスレの主旨に戻してみる。

「日本青年に対するネール首相のメッセージ」

日本はアジアおよび世界の偉大な国家である。偉大さは単に軍事力や富によって
もたらされるものではない。 軍事力や富は必要であろうけれども、偉大さは他の
特質からくる。この特質は核戦争とその惨害のふちに生きている今日の世界にお
いては特に必要なものである。 故に我々は真の意味で偉大であり、友愛と協力と
いう特質をもち、戦争を生み出す全てのものを終わりに至らしめるよう努力しな
ければならない。 世界が協力をより一層拡大しなければならない時がやって来て
いる。 技術的進歩は非常に大きいので、世界は次第により一層一つの世界となる
であろう。 紛争する国家は時代遅れの冷戦に、その技術的進歩を用いて我々を災
厄に導くであろう。 日本の青年は厳しい経験を通して多くの困難に打ち勝ってきた。
私は、あなた方が友愛と協力のこの新しい世界をもたらすことに奉仕されることを希望します。


883 名前:日出づる処の名無し :2003/09/23(火) 06:34:00 ID:VmlPICfw
親日っぽいのはダライ・ラマ14世だと思うけどね。
一回入国許可して温泉巡りとかさせたげたいなぁ・・・苦労な人生だけに。



965 名前:日出づる処の名無し :2003/09/27(土) 18:45:00 ID:2Z9P0kw9
ハンチントンは、世界を7つの文明圏に分類した。
西欧文明、ラテンアメリカ文明、東方正教会文明
イスラム文明、中華文明、ヒンドゥー文明、日本文明
日本は1国でひとつの文明を持つ孤独な国だという。

「オズワルド・シュペングラーを含む少数の文明史家が主張するところによれば、
日本が独自の文明をもつようになったのは紀元五世紀ごろだったという。
私がその立場をとるのは、日本の文明が基本的な側面で中国の文明と異なるからである。
それに加えて、日本が明らかに前世紀に近代化をとげた一方で、日本の文明と文化は西欧のそれと異なったままである。
日本は近代化されたが、西欧にならなかったのだ。
世界のすべての主要な文明には、ニカ国ないしそれ以上の国々が含まれている。
日本がユニークなのは、日本国と日本文明が合致しているからである。
そのことによって日本は孤立しており、世界のいかなる他国とも文化的に密接なつながりをもたない。
さらに、日本のディアスポラ(移住者集団)はアメリカ、ブラジル、ペルーなどいくつかの国に存在するが、
いずれも少数で、移住先の杜会に同化する傾向がある。
日本は、現在アメリカとイギリス、フランスとドイツ、ロシアとギリシア、中国とシンガポールのあいだに存在するような、
緊密な文化的パートナーシップを結べないのである。
しかし、それと同時に、日本は自国の利益のみを顧慮して行動することもでき、
他国と同じ文化を共有することから生ずる義務に縛られることがない。
その意味で、日本は他の国々がもちえない行動の自由をほしいままにできる。」
                             サミュエル・ハンチントン


967 名前:日出づる処の名無し :2003/09/27(土) 20:20:00 ID:EIL88BRv
日本の中華料理で定番といわれているラーメン、焼き餃子、チャーハンは、
満州から逃げ帰ってくるときに現地の人に分けてもらった料理の味が忘れられず、
日本で同じものを作ったって言うのがあるそうだ。
水餃子の残りを焼き餃子にして分け与えた、あまり物のご飯を炒めてだした。
(家のじいちゃんは満州で水餃子の作り方教わったらしく、家で餃子といえば水餃子だった)
日本人が焼き餃子やチャーハンが好きなのは、中国人に受けた恩を忘れて無いから
ともいえる。

中国政府は反日だけど、当時それほど反日ではなかったと思えば、残留孤児問題も
分かる。
単なる労働力として引き取った人も居るかもしれないが、別に日本人である必要はなく、
戦争で親を失った子は他に多く居たはずだ。
日本人が優秀とはいえ、日本人を憎んでいれば優秀でも引き取らない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。